チラシの裏

アニメとかの感想みたいなんを適当に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スピードグラファー #4

エロゲ好きがアニメ好きよりカラオケを楽しめる方法、探してます>挨拶

ゴールデンウィークに突入しましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか
こんばんわ、エロゲやる時間が欲しいbasisです

そういえばつい先日、管理人にしか見えないってコメントもらってるって発見しました
ファミポートについて情報をくださった方、連絡遅れてすいません
そちらのブログを探したのですが、名前から検索かけても見つからず・・・
ここで連絡を取らせてもらって申し訳ありません



さて今日は俺がいろんな意味で注目してるGONZOの
スピードグラファー第4話、「略奪少女」をお送りしたいと思います
相変わらずドロドロしていて、非常に楽しませてもらっております



今回もまだ見てない人は回避推奨ですのでご注意をばッ!


今回は主人公雑賀 辰巳がヒロイン天王洲 神楽を連れ去るというお話でした

今回も色々伏線を小出ししつつ、きちんとストーリーは進めてましたが



某幼稚園児アニメを思い出しました

作画に対してどうこう言うのは野暮ってものでしょう



それでは本編の感想へと参りますッ!

ストーリーは前回に続き
雑賀を追う水天宮一派
神楽嬢と秘密クラブの内情を探る雑賀
から始まります

クラブの実態を知るためには、参加者に問い詰めたほうが早いというもの
そこで雑賀は参加者の一人を強引に連れ去り、尋問をはじめます

以下クラブに参加していた大久保議員雑賀が問い詰めるシーン

大久保議員
「ある日、パーティの会場で突然声をかけられたんだ
 水天宮と名乗る男は私の趣味を知ってて、私を満足させるクラブがあると言ってきた・・・
<中略>
 正直驚いた・・・そこには私などでは声もかけれない、この国の中枢にいる人間たちが集まってたっ・・・!
 あのクラブはこの国の権力者が秘密を共有することで、結束をかためる社交場だったんだ
<中略>
 責任が大きければ大きいほど、ストレスも大きいッ!
 誰にも潜在的な欲望はある・・・あのクラブはその衝動を解消するための必要悪なんだッ!」

雑賀
「ランチキパーティがこの国を動かしてるってのか?
 アンタそれ本気で言ってんのかよッ!?」


今までの罪悪感にさいなまされながら、事情を告白する大久保議員

必死に自分を正当化しようとするも、雑賀に一蹴され、改めてことの大きさを実感する大久保
大久保も誘惑に負けてクラブに参加していたのでしょう、そう思うと彼も哀れにすら見えるものです






必死なおじさん

そんな格好で言われてもサマになんないけどナー


次いで雑賀は神楽嬢の情報を聞き出すため
彼女の同級生へとコンタクトを取ります


ちょとキャラ変わってる雑賀

雑賀
「ちょと写真取らせてよ、あ、俺プチデビューのカメラマンなんだけど、
 知ってるよね?プチデビュー」

女子高生
「知ってる知ってるー!」

本職のカメラマンの経験を生かしつつ
女子高生に警戒心を持たれないよう、偽の身分で接触を試みます
さすが雑賀といったところでしょうか

名刺まで用意して、さすが雑賀辰巳、抜け目がありませんッ!




プチデビュー☆雑賀

・ ・ ・ 普 通 に 本 名 使 っ て る じ ゃ ね ぇ か


さすが雑賀さん、そんな脇の甘さも彼の魅力ですよね!

いえ、もしかしたら、実際に過去その雑誌のカメラマンをしていて
名刺もその時のを利用しただけなのかもしれません
女子高生相手なら、下手に嘘を付いて疑われる危険性を持たれるより
事実を織り交ぜたほうが無難だろうと踏んだとも思えます
むしろそう思いたい


そして彼女たちから、最近の神楽嬢は学校には来ず、自宅に教師を呼んでいると聞き出します
おそらく前回から監禁されたままなのでしょう

彼女の自宅に行くには、簡単にはいきません
そこで雑賀は教師に化けることで、神楽嬢とスムーズに接触できると考えました

実際にこんな感じの教師ウチの高校にはいました


さすが雑賀、偽の教師という身分を演じているのにも関わらず
一部の隙も見せず、周囲に怪しまれることなく天王洲ビルへと潜入します

しかし仮にもここは敵対する水天宮の本拠地、
水天宮も雑賀のことはある程度調べている上で彼を必死に探しています
そんな中に単独で潜入する雑賀、些細なミスすら命取りになりかねませんッ!

邸内で水天宮とすれ違うも事なきを得る雑賀、
そう、今の彼から「雑賀辰巳」という男であるという手がかりは
水天宮にもわからないほど、雑賀によって消されているのですッ!

そして無事神楽嬢の元へと案内される雑賀

雑賀を案内した付き人
「お嬢様、先生がお見えになりました」
神楽嬢
「もう若葉先生とは会いたくありません」

(゚д゚)クワッ

険しい顔つきの神楽嬢、第2話であれだけ醜い面を見せられたのに
その人間から教えを請うなどどということは、彼女にとって抵抗があったのでしょう

しかし、今日来たのは若葉教師ではなく、雑賀扮する教師A
そしてそんな彼女に朗報とばかりに付き人は言います

付き人A

「本日は若葉先生ではなく
 雑賀先生がお見えになっています



・ ・ ・ ま た 普 通 に 本 名 使 っ て ま す よ

水天宮の耳に入る可能性とか考えると、明らかに本名じゃマズイはずなのに・・・
やっぱりこの雑賀という男、どっか抜けてる脇が甘いだけなのかも知れません


というわけで今日はこの辺で
怒涛のBパートは明日にでもやりたいと思います
スポンサーサイト
  1. 2005/04/30(土) 22:04:38|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フタコイ オルタナティブ #4

ラブ・涙色>挨拶

はいこんばんわ、前回バジリスクの感想やるって言ってましたが
地虫十兵衛のゲップがリアルすぎて断念しました
マザー2の某モンスター以来の熱演でした、リアリティあるとは思いますが
食事中に見てたのも加えて正直げんなりですよ

というわけで、今日は予定を変更して
フタコイ オルタナティブ第4話「ニコパク ラプソディ」をお送りしたいと思います



さて、俺的に今までで一番期待してきたフタコイですが
今回は正直イマイチでした
なんで、かなり否定的な意見ばっかになると思いますので
わざわざそんなの聞きたくないって人はスルー推奨です
なお、今回はかなり俺の主観的な意見ばかりになってます
ブログだし、その辺ご容赦くださいませ



んじゃ具体的な感想
今回は前回の桃衣姉妹に代わり、桜月姉妹がゲスト出演です


お間違いなく、フタコイですよッ!
ゴスロリ仮面こと、桜月姉妹

向かって左がキラ、右がユラですね
※注)別に日常的にこの格好してるわけじゃありません

この姉妹、今までの白鐘、桃衣姉妹に比べると見分けるのが結構難しかったりします
ひと目で見分けれるような人は、ひよこの雌雄判別する人になれると思う

で、今回の問題はここなんですが
原作からのファンなら桜月姉妹のストーリーも楽しめると思うんですが
フタコイオルタからのファンだと、キャラの魅力を感じる余裕なんて無いんですよね
第3話の桃衣姉妹ならば、アクションよりストーリーに比重置いて展開していたので
物語に深く関わってきていたからこそ、出演させる意義があったのですが

今回は桜月姉妹を中心としたコメディなわけです
ストーリーの本筋には有っても無くても大して変わらないお話なので
いかに桜月姉妹の魅力を出し、視聴者を惹きつけるかが重要なんですが
脇役の地上げ屋ジョー白熊、軟体中国人など
新規キャラ出しすぎたせいで、桜月姉妹のキャラが薄れてるんです

桜月姉妹より、こいつらのが輝いてるよ・・・



まだキャラ掴みきれない登場人物で
ストーリーの本筋に関係ない展開されても
見るものにとっては魅力を感じることができないわけです

なら第1話の白鐘姉妹もそうじゃないか、って話になるんですが
第1話は白鐘姉妹の魅力を余すことなく表現できる演出、動きがありました
実際、白鐘姉妹に関しては第1話だけでキャラ掴めることができたわけですが
今回は目を見張るキャラの動き、演出が有ったわけでもなく
今回だけで桜月姉妹に魅力を感じるのは難しい
となるわけです

つまり、どうでもいいキャラが、物語の本筋には無関係のストーリーで
そこそこの面白くも何ともないコメディを展開してるだけ
なんです

だから実際に
白鐘姉妹が出てきたシーンのほうが圧倒的に少ないのに
なぜか印象に残ってる人は多いと思います


ちょめちょめ発言だの、
パジャマがだぼだぼのYシャツだの小技効かしてるせいもあるんですが
それなら桜月姉妹もゴスロリ仮面って小技使ってるわけですしね

これまでいいテンポで進めてきたフタコイだけに
こんなよくある普通のアニメをしただけで評価が下がってしまうってのは皮肉なものです


というわけで、あんまネガネガするのも俺らしくないので今日はこの辺で

また明日からはテンション上げていくんで、よろしくお願いします



※オマケ
こんな顔でも沙羅かわいいよ沙羅


たしかにC4爆弾や、マカロフある家庭は少ないと思いますが
自爆装置を用意してた双葉探偵事務所もどっこいどっこいだと思いますよ
  1. 2005/04/29(金) 22:42:41|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

チラシの裏的内容

ちょと今日は多忙につき、更新できないかもしれません
また帰って時間ができたらバジリスク第3話の分でも書きます
  1. 2005/04/28(木) 18:12:05|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

創聖のアクエリオン #4 その2

  _, ,_ ∩
( ゚∀゚)彡  一万年と 二千年前から 愛してる!
 ⊂彡    八千年 過ぎた頃から もっと恋しくな?った!

はいこんばんわ、アクエリオンOPよりフタコイのNew Worldのが好きなbasisです
直前の記事参照自分のパソコンの某タブブラウザーにすらダメ出しくらったわけですが
web拍手に不思議コメントくれた人のためにも頑張りますよッ!

忘れないうちに書いたほうがいいと思いますし・・・
でもノリで書いてる分、完成していざ投稿で消えるってのがホントツライっす・・・
ちょと勢いないかも知れないですが、愛とかで適当にカバーしてください



というわけで、今回はGONZOのバジリスクのを予定してましたが
アクエリオンがあまりにも俺の心を掴ん離さないので
昨日の続きを書きます、なんだかんだで昨日はAパートのみしか書いてなかったんで


あ、感想に入る前に今回の記事はちょとお子様には刺激が強いかもしれません
理由はアクエリオンについての記事だからッ!
心臓の弱い人はこちら



さて、アクエリオンのアニメを見てる人にとって、オープニングアニメーションが
第1話、第2話は無く第3話からだったことは記憶に新しいと思います
なので今回の第4話を含め、まだ2回しかやってないのですが
第3話から第4話で、一部差し替えられた部分があったのはご存知でしょうか?
まずはそこに触れてみようかと思います



それではここで、自分で探してみるぜーって人にヒントをば
差し替えられた部分というのはオープニングソング内での
「答えの潜む琥珀の太陽
 出会わなければ 殺戮の天使でいられた?」って部分です



さて、わかりましたでしょうか?
それでは、録画してねーよって人のために、いつも通り図解していきましょう



さぁ、アクエリオンのオープンニングに一体なにがあったのかッ!!!?



第4話
ピエールの合体






第3話
Σ(゚Д゚)


お 察 し く だ さ い 。


真剣に深く触れるとこのサイト自体が検閲とかで消されそうです

さすがアクエリオン、サイト潰れかねない爆弾仕込むなんてッ!!


触ればヤケドする、それが創聖のアクエリオンクオリティ(語呂悪すぎ。)





それじゃ何事も無かったかのように本編Bパートへ、レツゴォォォォォォ!!


トレーニングが終わり、各々のリアクションから始まります
トップバッターはピエールさんです

いきなり女子更衣室を覗き見しようとしてらっしゃいます
止めるジュンにも「訓練を生かすには、まずは足元からってね」と一蹴し
壁のレンガ一個抜いて一人覗き見
「どう関係あるんだ」などのツッコミは野暮ってものでしょう





エロいぜピエール・・・


・ ・ ・ も は や 覗 き レ ベ ル じ ゃ な い と 思 う ん で す が


それでバレないのが特訓の賜物なんでしょうか、さすがGENトレーニングッ!

ここで気になるのは、更衣室での着替えシーンというのに
アクエリオンのエロ担当である麗花嬢(15)が見当たりません
トレーニング後なので、更衣室にいるというのはストーリー的には自然なんですが・・・・
実際シルヴィア嬢は更衣室にいますし
もしやトレーニングでイカされて(検閲により消去されました)

きっとスタッフの親心なんでしょう




対して、シルヴィア嬢は考えた末、グラウンドに手がかりがないか調査しはじめます
そこに現れるアポロ、いきなりシルヴィア嬢のケツ蹴飛ばすわけですが


蹴飛ばされてるのに、輝いて見えるシルヴィア嬢



蹴飛ばされてるシルヴィア嬢がかわいく見えるのは俺の性癖のせいじゃないはずッ!



そんな二人の前に出てきたリーナ嬢。
いきなり「イタイ足音」だの
「GENの秘密を聞きたければ、私の言いなりになりなさい」だの
かなり好き勝手言ってくれます、萌え。

リーナ嬢曰く
「足跡は、大地に書かれた聖なる楽譜」だそうで
グラウンドのトラックを五線譜に見立て、彼女には足跡が音楽に聞こえるそうです

あぁ、そんなリーナ嬢を人ごみに突き飛ばしてぇッ!!!

というか、普通グラウンドの増してやトラックなんぞに蟻なんて居ないと思うんですが・・・
その辺もGENによるイキな計らいなんでしょうか



そこにケルビム兵の襲来とくるわけなんですが
ピエールがアクエリオンの頭頂部であるアクエリオンマーズで出撃したところ
今回のケルビム兵は重力を一時的に無効化し周囲1kmを無重力とする能力に
ピエールさんあえなく敗退、見事なかませ犬となって、合体解除となりました

初の頭部になれたピエールさんの心情はお察ししますが
「チッ・・・俺の足の長さが不利だったか」とか
「しゃーねぇ、(アポロを指して)短足には勝てねぇか」なんて言っても

HP画像見る限り、アポロピエールも似たようなもんじゃねーか

そんな強がるかませ犬っぷりに、ピエールがヤムチャに見えてきました

その後無重力に対抗してコケないようにと四つんばいになったり
ピエールが強引に足からブースト出して失敗したりやっぱり見事なかませ犬・・・

悪戦苦闘の末、アポロが何かをひらめきます

アポロ
「みんな靴を脱げ!裸足になるんだよッ!」

シルヴィア嬢
「 そ っ か ! 」
あんまかわいく見えないシルヴィア嬢



ちょ待てェェェェッ!!!
結局訓練の真意わからないままだったじゃないですか!
実際、GENの質問にもわかってないじゃないですか!


そんなスッキリした顔されても、何がわかったのかこっちはさっぱりなんですが・・・
このとき、二人は何に気付いて裸足になったのかわかる人教えてください・・・


そして結局は地面にただ立つのではなく
地球そのものに立つという無茶苦茶っぷりでケルビム兵を撃破します

トーマも意味深に「立ったか・・・」って言ってますし、何かしら今後に繋がるのでしょう


これで第4話はおしまいです

結局二日に渡ってしまいました・・・
ハプニングもあり、この話何度見たことか・・・
真剣に来週どうしよう





※オマケ
しかしこっちは萌えるッ!

アクエリオンのエロ担当の麗花嬢(15)はEDでもやっぱり脱がされてました
  1. 2005/04/27(水) 23:33:16|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

諸連絡

アクエリオンの続き書いてたんですが
ブラウザがエラー落ちで消えてしまいました

夜にでも気力がわけばまた頑張ります

楽しみにしてくれた人ごめんなさい
(いるかわかんないけどッ!)
  1. 2005/04/27(水) 21:25:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

創聖のアクエリオン #4

昨日、唯一web拍手押してくださった方へ
ありがとうございます、あなたのおかげでもう少し頑張れそうです>挨拶


さて、今回は一部で

「うそっ・・・ きもちいい・・・」

「もぅ、きっくうううう!! 」

などの他アニメでは色んな意味で真似できない名ゼリフで有名な
創聖のアクエリオン第4話「はだしの戦士」についてお送りしたいと思いますッ!

なお今回は画像が多いですが
アクエリオンの魅力を伝えるにはこれくらいでも足りないくらいなので
生暖かい目で見守ってくださいませ
イジりたいとこ多すぎんだよチクショウッ!!(さも嬉しそうに)


というわけで、溢れる興奮を抑えつつ早速本編の感想へと参りましょう



050426op1s.jpg050426op2s.jpg050426op3s.jpg



アレ、チャンネル間違えた?


いえ、誰もがそう思うでしょう、しかし案ずることはありません
一般人の予想の遥か斜め上を行く・・・
それが創聖のアクエリオンッ!


冒頭のシーンでは、不動 GEN指令が何やら書道しております
05042601s.jpg

厳かな雰囲気の中、精神を集中し、書に向かう
まさにデキルオトナの男ですね


さぁッ!その気になる内容はッ!!!?







05042602s.jpg


裸。


ちょ、おま、俺の2秒に渡る尊敬と憧れを返せェェェェェッ!



俺もまだまだです・・・さすが創聖のアクエリオン・・・・
気を取り直して物語の先を進めていきましょう



冒頭らしく、主人公アポロと親友のバロン(たぶんそんな名前だったと思う)の回想シーンです
まだ名前の無いアポロにバロンが名前を付けてあげるという、名シーンなのですが
わかりやすく画像で見てもらいましょう



05042603s.jpg


なぜかちょと熱い視線のバロン、彼の見つめる先にはッ!








05042604s.jpg



全 裸 の ア ポ ロ が 。


今 度 は B L 方 面 に ま で 手 を 出 そ う と い う の で す か
さすが創聖のアクエリオン。おれたちにできないことを(ry

ああ、もうGONZOといい、今期は豊作だ



そしてお話はトレーニングしてる場面へと繋がるわけですが
いきなり「裸足になれッ!」と命令する不動指令
ブーイングもらいつつも、強引に全員裸足にします


しかしながら、いつも的確な命令を下し、戦局を操る不動指令のことです
俺みたいな変態の凡人には想像もつかない、何かしらすごい目的があったのでしょう



驚きのその目的とはッ!






050424_06s.jpg



も う い い 、 オ マ エ 帰 れ 。


どんどん不動指令のイメージが・・・もうあんな奴、GEN呼ばわりでいいや


なんかストーリー追って感想書いてると大作ができあがってしまうぽいので
そろそろストーリーを端折っていきましょう



さて、若干15歳にして、アクエリオンのエロ担当になってしまった
麗花嬢の活躍が気になるとこです
毎回何かしら脱がされ、惜しげもなく裸体を晒す麗花嬢
後輩の面倒を見たり、精神攻撃受けたり、とてもケナゲな存在なのですが
今回こそは彼女もおいしい所があっていいと思うのです

気になるそんな彼女の今回唯一の出番は・・・・








05042608s.jpg
05042607s.jpg






05042609s.jpg


目 だ け で イ カ さ れ て し ま い ま し た 。

GENへの尊敬がちょっぴり違うベクトルで回復したのはヒミツ。




そんなアクエリオン
ストーリーまとめるなんてのがバカらしくなりました
この壮大なスケールが俺の手に負えるものじゃありませんと悟りました


みなさんもアクエリオンを見るときは、ツッコミをこらえる忍耐力を備えてからにしてください



※オマケ
今週のシルヴィア嬢の合体名セリフは



05042610.jpg


「あぁんっ・・・ちょっとイイかもぉ・・・・」でした

彼女も何かしら悟りを開いてきているようですね


━━━━以下追記━━━━
OPテーマのマキシが(正確には明日なんですが)発売になりました
曲としてはすこぶるよろしいかと思います

雰囲気が好きって人は損することはないかと
  1. 2005/04/26(火) 19:51:34|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

まほらば#7

はいこんちわ、てことで今日はまほらば第7話「かくれんぼ」のお話

決して昨夜放送の#16#17の感想ではありませんのであしからずッ!

恐るべき破壊力ッ!

ああ、もう沙夜子サンかわいいナァチクショウッ!!!

もっと俺をその冷めた視線で犯してッ!!!



年下好きの俺をここまでさせるとは・・・恐るべき破壊力ッ!
(暗い部屋でのシーンなので、画像自体暗いです
 明るさイジれって感じですが今さらなんでこのまんま投稿)

はい、まほらばのお話はおしまい



さて、今日はサイトについてちょとお話しようかと
最近ちょこちょこブックマーク頂いてるようで、非常に恐縮な限りです
ウチをブックマークするとか物好きなことするの、俺の身内だけっぽいですがッ!!

サイトを開設して以来、約10日カウンタ置いて一週間くらいですが
初ブログにしてみれば自分では上々だと思えるくらい見ていただいてるようで
非常にありがとうございます
それと同時に偶然ウチなんぞに迷い込んでしまった8割以上の人に
心底お詫びを申し上げたいと思います



ときにみなさんはキッズgooなんぞご存知でしょうか?
インターネッツが普及した昨今、その情報量も半端じゃありません
今じゃネットで調べられないことは無いと言っても過言ではないでしょう

しかし、その情報量に比例して、小さな未来あるお子様に有害なサイトが多いのもまた事実
そこで、危険なサイトをフィルタリングして
お子様方がネッツする時には危険なサイトを表示されないようにする安心機能ッ!
これで、未来あるお子様にも自由奔放にインターネッツできるというものです
世のお父様、お母様もこれで安心ですよね☆

英国紳士の模範のようなウチみたいに
お子様に夢を与えるサイトばかりならこんな機能不要なのですが、世知辛い世の中です
HAHAHAHA!


つーことで一応ウチも確認のために検索してみました



ぬるぽ(・∀・)



ΣΩΩ Ω<ナ、ナンダッテー!?

見 事 有 害 サ イ ト に 指 定 さ れ て お り ま し た

やっぱりスピードグラファー扱ってるせいでしょうか


というわけで、小さなお子様は以後ウチへの訪問は気をつけてくださいませ・・・


ウチは今後、はじかれ同盟にのっとり
大人向けサイトの自覚を持ち
お子様にはわからないハイレベルで高邁なコンテンツを提供しつづけれると同時に
大人の自覚を持ち、常にニヒルでシニカルそしてアダルティなサイト運営を心掛けますよッ!




あと今さらですがweb拍手置いてみました
俺への罵詈雑言その他、愛の囁きなど
コメントに残す程度じゃないものはこちらへお願いしますッ!
  1. 2005/04/25(月) 13:19:16|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

交響詩篇エウレカセブン #2

ローテンションの時のほうがリアクション多くて
ちょと失速空回り気味のbasisです、こんばんわ
や、俺自身ハイテンションのときの、溢れんばかりのイタさは自覚してますがッ!
(泣いてなんかないよ?)


というわけで今回は
交響詩篇エウレカセブン第二話「ブルー・スカイ・フィッシュ」のお話です

前回、勢いに任せて崖からバイクごとジャンプしたレントン
アミダドライブをエウレカの元へ届けるため、
無事トラバーの波に乗り、難なくカットバックドロップターンを決めちゃいつつ
(作品の中でリフ技は、カットバックドロップターンしかないのは気のせいですか?)
無事エウレカのもとへたどり着きました

カットバックターンを決めた感激の余り、勢いに任せて告白するレントン
ホント若いっていいですよね(遠い目で)

レントン

レントン
「キミ、最高だ・・・・
 俺はキミが好きなんだッ!!!!」


エウレカ嬢


エウレカ
「ハァ?(゚Д゚)」



あ え な く 玉 砕


しかしお二人のやり取りなんざ気にせず襲ってくる敵さん
まさか敵も騎乗位のままコクってるとは夢にも思ってないのでしょう


それ以上にレントンがエウレカのリアクションを微塵も気にしてませんが


さらに止まらないレントンの勢い、そのままアミダドライブをセットするも
逆にLFOタイプ0が操縦不可になるというダメっぷり

しかしそこは主人公、ここで死んじゃうと色々大人の都合が悪いんで
セブンスウェル
を引き起こしました

もう何がなんだかわかりませんが、無事祖父サーストンの元へ帰還しますが


LFOtype0


ま た エ ウ レ カ 嬢 が 人 ん チ の 残 骸 に 追 い 討 ち か け ま し た

これでもレントンはエウレカのことをいいコだと言いやがりますか

そしてレントンがエウレカとホランド(cv野原ひろし)に誘われ
無事ゲッコーステイトのメンバー入りすることになりました
結局オンナかよ

ストーリー的にはこんなとこ
4クールあるらしいんで、長編らしくのんびりです

あんまり動きも無いので、感想あげにくいですが
ひとことだけ言うとなると

スピードグラファーじゃないです


「学がネェ奴は・・・」とか言う以前に、操縦手伝えよオッサン

と思ったら、彼はゲッコーステイト刊行の「Ray=Out」カメラマンのようでした

・・・え、ゲッコーステイト刊行って
あんだけメジャーっぽいのに同人誌ってことですか




閑話休題

そういえば、昨日ブログに書いた記事で、友人からツッコミを頂きました
スピードグラファーのオープニングのサビについてなんですが

× GONZO Feel!!(俺はこっちだと思ってました)
○ Girls on Film

だそうです
あながち見当違いってわけでもないんですが
もうG O N Z O   F e e lでいいじゃないですか
  1. 2005/04/24(日) 20:37:25|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スピードグラファー#3

さすがGONZO。 おれたちにできない事を平然とやってのけるッ。そこにしびれる! あこがれるゥ!

・・・・すいません、いきなり舞い上がってました

というわけでこんばんわ
今回は俺がいろんな意味で期待してる
スピードグラファー第三話「写殺爆撮」のお話をお送りしたいと思いますッ!

今回は放送して数日経ってますし、ネタバレしつつお送りしたいと思います
ビデオに撮っててウキウキな人は回避推奨ですのでご注意をばッ!


さて、ちょと本編に触れる前に、オープニングムービーの感想でも
アニメ溢れる昨今、本編の前後にオープニングとエンディングをクレジット付きで流すのが主流となってますが
基本的に音楽に合わせつつ、作品の雰囲気を伝えようというものです
音楽も大半はボーカル付きのもので、もちろんサビなども存在し、サビ=見せ場なわけですが




ここで一例

瞳の奥の秘密?ッ
吸い込まれそうな?ッ


わかりづらいかもしれませんが、魔法少女リリカルなのはのオープニングサビの部分ですね
オープニングムービーの中で最も盛り上がる部分で、いわゆる見せ場です
アニメを見てた人の中には、自然と頭の中で曲が流れる人もいるはずッ!



さぁ、それに対して我らがスピードグラファーはッ!

歩く雑賀

うつむく神楽嬢

神楽嬢あし


メインキャストの二人を主軸にサビの部分まで引っ張って・・・・


そしてサビではッ!!!












羽ばたくおっさん


ゴァンゾーゥフィィル!!!(と俺の耳には聞こえます)

跳んでるよオッサン!間違いなくアンタ輝いてるッ!

さすがGONZO。おれたちに(ry

どうやら白金克也ってキャラのようですね
1.2話でほんのチョイ役程度ですが見た覚えがありますよッ!!
たしかに音楽とは合ってますが・・・・さすがGONZOセレクト。


さて、前置きが長くなりすぎたんで、本編に触れてみようかと

前回#2で、主人公雑賀辰巳のことを
戦場で撃たれる兵士を撮っているとつい、ちん○が勃起しちゃう変態個性的なカメラマン

と冗談まじりで表現させてもらいましたが・・・・
真性の変態でした
撮っていると勃っちゃうどころか、カメラ持ってないと勃たたない男というのが明らかになりました
うわあ、なんてじょうねつなんだ、ぼくにはとてもりかいできません

カメラに欲情するのか、ファインダー越しの被写体に欲情するのか、
はたまたカメラを持つ自分自身に欲情するのか、真剣にわからなくなってきました

さすがGO(ry

そんな彼のカメラに対する歪んだ情熱が通じたのか、ヒロインの天王洲神楽嬢との儀式を通じて
カメラを使った能力(※と書いて「ちから」と読む)に目覚めたようです
作中表現ですと、儀式での適合者→ユーフォリア 能力を持つもの→キャリアのようです
キャリアってキャリアーみたく伸ばさないほうがカッコイイですよね

そして目覚めた雑賀辰巳の能力というのは
カメラで撮影したものを吹っ飛ばす能力(※やっぱり「ちから」と読んでください)
カメラさえあれば、どこでも「写殺爆撮」が発動するわけです

こむずかしい話は2ちゃんのまとめサイトでも見てください
そっちのが何倍も詳しいを思いますんで
一応俺はまとめサイトは見てません探すのめんどいもん

というわけでスピードグラファー#3のまとめはおしまい
ストーリー的には雑賀辰巳と天王洲神楽がコンタクトを取り、お互いを意識し始めるって感じ
書きたいことあるけど、これ以上だらだら書くと萎えかねんので割愛



そういえば、最近数件のトラックバックを頂くようになりました
こんな勢いだけで中身の無い俺のブログなんか見てくださってありがとうございます
その勢いもどこまで保つかわかりませんがッ!

ブログ自体はじめてなので、トラックバック頂いたときの対処とかイマイチわかりません
なんで、俺の対処が不十分で「こいつ失礼な奴だーウゼー」とか思われてるかも知れませんが
確信犯ではないので、念のため
  1. 2005/04/23(土) 13:16:01|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これが私の御主人様 #3

今回はこれが私の御主人様第三話
「ロリコンで制服マニアで隠し撮りマニアのギャルゲーマニア」のお話をお送りしますッ!
・・・なんかすんごい検索の引っかかり方とかしそうなタイトルです

今回は新登場の百合キャラ安奈のお話でした


倉内安奈嬢
2005-04-18-404s.jpg





ごめん、間違えたッ!


本物の安奈嬢はこんなん
anna4.gif


話としては、安奈登場の回ということでしたが、
内容はいつもどおり、義貴といずみがメインでした

頭を空にしながら、ぼけーっとかわええナァとか思えるアニメもいいですね
どっちかって言うと、萌エロアニメとでも言うんでしょうか
原作者の意向により、ティクビなどの表現はありませんが
いかんせん、アイキャッチの肌色スパッツはエロすぎだろう!と思うんですがどうでしょう

みつきの「エロイ人・・・じゃないエライ人!」発言や、コミカルなアニメーション
主人公義貴の俺みたいな外道な趣味
作りこみ自体は丁寧なので、ストーリーを求めないって思って見れば、かなり楽しめる作品かと思います

俺自身は原作も3巻まで読んでるので、ある程度の流れはわかってますが
アニメオリジナルの要素、演出も結構強いんで、楽しませてもらってます

内容自体、ストーリーはあってないようなものなのでドタバタコメディに徹しつつ
新キャラの紹介だったわけですが、ちゃんとオチも付けてます
これで義貴のまわりに3人のメイドが揃うことになったわけですね




そしてそんなメイドに囲まれる義貴が羨ましいアナタに朗報ですッ!




2005-04-18-421s.jpg

これが私の御主人様メイドコスチューム、38,850円ッッ!!
※メイドの中の人は付いてきません、別途ご用意してください
お金では買えないもの、プライスレス。
ですが男の欲望のためにも、彼女いる人はぜひッ!
そしてその写真を俺にッ!!

実際に俺が買って着て写真うpとかネタ的にすごいおいしいと思ったんですが
さすがに俺みたいな変態のための男性用サイズなんて無いみたいなんで残念です

というわけで、中身は別に期待してないけど、萌エロアニメみたいって人なら
これが私の御主人様オススメではないでしょうか

※注)画像の一部にこれが私の御主人様の作者、
まっつー&椿あすのHPのアイコンを使用しております
  1. 2005/04/22(金) 08:58:30|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

フタコイ オルタナティブ #3 (追記)

ちょと今回は見た後の余韻に浸りつつ、低めのテンションでお送りします

今回のお話は俺が今期で一番注目してる作品、フタコイ オルタナティブのお話
なお、今回は少々ネタバレを含みますので、
まだ見てない、もしくは見る予定の人は見てからいらしてくださいませ

このアニメ、ネットじゃ賛否両論みたいですが俺的にはすごい好きな作品です

現在3話まで放送しましたが
1話がシリーズ開始の導入の回にふさわしく万人受けするであろうドタバタコメディ
2話は主人公恋太郎と白鐘姉妹の出会った当時の回想
そして、今回の3話へと繋がるわけですが
ストーリー自体が本編の流れへとシフトしてきている感じでした

今回のテーマはいたってマジメで、
変わるものと変わらないもの、失ってしまったもの
といったところでしょうか

今回限りのゲスト出演である、桃衣姉妹との回想と現在の白鐘姉妹とを対照的に表現していて
桃衣姉妹のシーンはシリアスに徹し、白鐘姉妹のシーンは前回までのデフォルメ調となっていました
過去の恋太郎との関係を取り戻そうとする桃衣姉妹
現在の何も意識せず3人が当たり前の白鐘姉妹
それがまた現在の状況の違いを明白に示していて、見てて少し物悲しくなりました
恐らくは次回以降の物語の本流への伏線になっているのだと思います

おそらく多少ドタバタしつつも、本筋はPVのようなシリアスな展開なのでしょう
(※PVのリンク先はスタチャOHP内のWindows Media Player版のPVとなっております 
 環境によってはいきなりWMPが起動し再生されるのでご注意をば)

色んな意味で見る人を選びそうな作品になりそうですね
1話だけ見て、常時ハイテンションを期待してた人には肩透かしだし
無印の双恋のようなほんわかラブコメを期待してた人にも合わないし
原作ファンで白鐘姉妹以外の双子に期待してる人も物足りなく感じるでしょう

でも俺自身先の読めない展開と、作画のクオリティの高さ
キャラの描き方など現状では非常に満足してるので、今後も期待して見ると思います

沙羅かわいいよ沙羅


なんか信者ぽくなってきたので、今日はこの辺で

以下追記
そういえば桃衣姉妹が使用していたケータイは実在するモデルのようです
R692i GEOFREE II (アクションレッド)ってモデルで間違いなさそうです
20050422023931s.jpg

20050422023950s.jpg

実在のモデルが耐水性であったりと、芸が細かいです

というわけで、明日(今日)はいつもどおりのテンションで
フタコイに関するツッコミブログにしようかと
でも適当なんでどうなるかわかりません
  1. 2005/04/21(木) 08:29:22|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

スピードグラファー#2

今日のメニューはスピードグラファー第二話、「唸る札束」ッッ!!
というわけでこんばんわ

今期より始まりましたスピードグラファー
今まで岩窟王やフルメタルパニック、最終兵器彼女などの
クオリティ高い作品を生み続けたGONZOが送る【コンセプトは大人の童話】なアニメらしいです。
まずGONZOってなんやねんってアナタに送る、GONZOとはッ!
「アニメファンに絶大な支持を得る、革命的なブランド」(GONZO公式HPABOUT USより)

・・・・なんてすごい自信なんだッ!
さすがGONZO。 おれたちにできない事を平然とやってのけるッ。そこにしびれる! あこがれるゥ!
・・・・すいません取り乱しました
これでもわかってくれない人ははてなダイアリーでも見るといい鴨

さて、[大人な童話をコンセプト]にしてるスピードグラファーさんですが
(いかん、無意識にドン引きビビってさん付けになってる)
ストーリーはまだまだ序盤です
同じ時間の流れを1話が主人公視点、2話がヒロイン視点で進んでたようですこの人がたぶんヒロイン、ここにもチラリズムの波がッ!

ヒロインの天王洲神楽


ストーリーに深く触れてしまうと、まだ見てない人から暴動起きそうなので触れませんが
まさにタイトル通り、「金は力だッ」みたいな内容でした
ターゲットを大人に搾ってるだけに、ちっちゃい子供が見ると人生観変えられそうなくらい、どろどろしておりました
心がピュアな俺にはとても見るのが辛かったです
(やめて!石を投げないでッ!)

これだけでは感想も糞もないんで、軽く主人公の雑賀辰巳って人にでも触れてみようかと
以下読み飛ばし可能

氏名: 雑賀辰巳 サイガタツミ
CV: 高田裕司
年齢: 33歳
性別: 男
国籍: 日本
住所: 東京都新宿区
血液型: A型
職業: カメラマン(フリー)
略歴: カメラ好きの父の影響で幼い頃からカメラに興味を持つ。
15歳の時読んだ報道カメラマンが著した本に触発され、戦場で活躍するカメラマン達の写真に心酔、自らも戦場カメラマンになることを決意。
18歳のとき、当時東西通信社・社会部に勤務していた戸越清治郎のバックアップをとりつけ、単身、外国の紛争地域へ乗り込む。その写真は一躍世間の注目を集める。以降、各地の紛争地帯を渡り歩いて写真を撮り続けるものの、25歳のとき、ある戦場で瀕死の重傷を負い、NPO(MSF)から戦地に派遣されていた医師、両国玄蕃によって命を救われる。だがその傷の治療によって薬物中毒となり、南米のスラムで廃人同然でいるところを戸越に発見され、日本に連れ戻される。そのときパスポートを剥奪され、目的と気力を失ったまま今日に至る。
性格/
対人関係: 行動的で思い込んだら一途なところがある反面、客観的冷静さも合わせ持つ。言動は
ぶっきらぼう。言葉よりも感情が先走ってしまうタイプ。この世界には珍しく金に興
味はない。とにかく最高の一枚が撮りたいと思っている男。
興味等: 職業柄カメラ収集。ヒマさえあればカメラをいじっている。金に執着がないので、収入はすべてカメラ関係に消えていく。タバコは両切り、酒はバーボンをロック、またはストレートで。
コーヒーはブラックで。甘いものはあまり得意ではない。食事には無頓着、コンビニ弁当やジャンクフードで済ますことが多い。一応ファッションにはこだわりがあるらしい

俺自身読むのがめんどくなったんで、わかりやすく言うと
戦場で撃たれる兵士を撮っているとつい、ちん○が勃起しちゃう変態個性的なカメラマン
や、本当なんですってば

こんな魅力的なキャラが登場するスピードグラファー、あなたも一度見てみてはいかがでしょうか?
見終わった瞬間に、あなたも
さすがGONZO。 おれたちにできない事を平然とやってのけるッ。そこにしびr(以下略状態なこと請け合いですよ

※注)一部、GONZOの画像を使用しています。
  他への転載は禁止させていただきます。ご了承くださいませ。 [スピードグラファー#2]の続きを読む
  1. 2005/04/20(水) 21:00:00|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田村ゆかりのいたずら黒うさぎ#107

さて、今日の話題はちょいと方向性を変えて攻めてみようと思います

ウチのサークルに入った某新人さんに洗脳され、ちょとずつ興味が沸いてきてしまった、
ゆかりんこと田村ゆかりさんのお話ッ!

みなさんもアニメ好きなら一度は聞いたことあるでしょう
この今を羽ばたく人気声優なお方
最近ですと、なのはの中の人やってたりとか、舞HiMEで碧センセやってた人であり
特徴的な萌えボイスと凛とした声色で多くのオタを骨抜きにする、本人曰く甘ロリなお人です

去る土曜にこの方のラジオがやっていたので、拝聴したところ
実に違和感がありました
小学校の頃からオタな姉や従姉妹という存在のおかげで
声優絶対音感を持っていたと思ってた俺ですが
どうもあのキャラの人の地声がこんな声だったのかと知り
ちょと驚きと同時に、自分もまだまだダナァと・・・
・・・・もっと精進せねば
間違っても実社会じゃ誇れる能力じゃありませんがッ!

ラジオの中身は至ってごくごく普通の内容でした
フリートークやファンからの質問に答える感じ
結構いい感じのテンションでラジオやってらっしゃり
非常にご本人さんも楽しそうでしたアァ萌えるなチクショォォ

声優さんのラジオっていうのも、結構いいものだなーと
ただ、コナミがスポンサーなのはわかりますが、30分でコナミコナミ言い過ぎだッヽ(`Д´)ノ
  1. 2005/04/18(月) 16:30:54|
  2. 洗脳されたもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

交響詩篇エウレカセブン#1

というわけで日曜の朝イチという、
非常に見づらい時間に放送開始した交響詩篇エウレカセブンのお話

見終わった感想なんですが、なんて言うんでしょうか
ビッグマック頼んだらモスバーガーが出てきたみたいなそんな感じ

マズくは無いし、想像以上だったんですが・・・

な ん て 言 っ た ら い い ん だ こ れ は ・・・

作りこみもすごい細かいし、アニメもよく動きます
ただ、かいけつゾロリだのマジレンジャーなど、子供向けアニメの時間帯としては
専門用語飛ばしまくりで難しいだろうなーって印象でした
ああ、もともと対象が大きいお友達に搾ってますか、そうですか

作画も個性あってキレイですし、今後期待できると思います
ただやっぱり放送時間が・・・ビデオのない俺には辛かったり

好みの合う人には今期でも結構楽しめる部類に入ると思います
ストーリー自体もかなり広がりを持ちそうですし

某ロボットアニメっぽいとこがちら ほら見受けられますがッ!
  1. 2005/04/17(日) 08:02:17|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ハチミツとクローバー#1

2ちゃんの某板で評判の良かったハチミツとクローバーを見てみた




原作が少女コミックつーことで、またLOVELESSみたいな
巨乳獣耳小学生という俺ストライクなBL系かねーとか思ってたものの、カレカノに近い内容でした


なかなかテンポ良いギャグとかわええ雰囲気でそこそこ良作の予感
原作どうのこうので食わず嫌いはいかんね



第一回なんで、こんなもん。
ブログ付けるなんて始めてなんで適当に頑張る
  1. 2005/04/16(土) 23:09:56|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ば

03 | 2005/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。