チラシの裏

アニメとかの感想みたいなんを適当に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

\\   一  万  年  と  二  千  年  前  か  ら  愛  し  て  る //
  \\  八 千 年 過 ぎ た 頃 か ら も っ と 恋 し く な っ た     //
   \\   一  億  と  二  千  年  後  も  愛  し  て  る   //
       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
>挨拶

すんません、お絵描の練習で手一杯です(;´Д`)



  /⌒ヽ 光る風を追い越したらー
二( ^ω^)二⊃         /⌒ヽ
  |    / /⌒ヽ ⊂二二二( ^ω^)二⊃ 君にきっと逢えるねー
 ⊂二二二( ^ω^)/⌒ヽ   |   /
  ノ>ノ   ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽノ     /⌒ヽ
 レレ     ( ヽノ|    /   ノ>⊂二二二( ^ω^)二⊃ 新しい輝き
        ノ /⌒ヽ ヽノ   レレ      |    /
  ⊂二二二( ^ω^)二⊃  /⌒ヽ     ( ヽノ
        |   ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ノ>ノ  HAPPY READY GO!!
         ( ヽノ      |    /   レレ
         ノ>ノ       ( ヽノ
     三  レレ        ノ>ノ
              三  レレ

つーわけで
ハピマテ1位にしてきます
スポンサーサイト
  1. 2005/05/22(日) 10:18:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

またもやチラシのうら 

人よりちょっと長めの5月病>挨拶

はいおはようございます

というわけで、今日はスピードグラファー第6話
「さよならダイヤモンド夫人」でございます


え?フタコイ?知らねぇよ

もうフタコイは邪推したりせず、適当に観ることにしました
感想書こうにも、もう好きにしてくれ状態。
続きが気になることはなるんですが、
なんだかんだでスタッフが好き勝手やってる状態に思えてきました
というわけで、フタコイはしばらく静観すると思います


そういえば先日、
「18歳の女性に首輪をつけて監禁、"御主人様"と呼ばせる」
という事件が起こりました

本人曰く「ハーレムを作りたい」だそうで
そんな誰もが夢見る非現実的な状況をマジでやろうとしたわけです


どこぞのお金持ちの男が、ロクに働きもせず
親御さんのスネじかじってマンションを借りて
いたいけな少女を囲って欲望の赴くままに
自分の趣味の世界を作って奉仕させているというわけですね


・ ・ ・ ・ ・ ア レ ?


なんでしょうこの感覚、デジャブ?
非常に聞いたことがあるようなフレーズですよ?

いやまさか・・・・




05051400.jpg

「親の遺産を受け継いで一人暮らしをしている思春期真っ只中の少年が
 世間の眼が届かないのをいいことに広大な屋敷にいたいけな少女を囲って
 欲望の赴くままに自分の趣味の世界を作って奉仕させているという噂」


( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)


ギャアアアアアアアアアアアアア


コ イ ツ で し た か。


なんてタイミングなんだ・・・さよなら絶望先生なみのタイムリーさですよ・・・

事件の直後でもちゃんとこれが私のご主人様は放映されました
とても強く成長なされてます・・・・
今後も放送中止とかならなければいいのですが

やはりエロゲーだのアニメだのが、人格形成によろしくないと言われる昨今
今後の風当たりが厳しくなりそうです・・・

注)知り合いに18禁美少女ゲームのことをエロゲーと表現するのは
おかしいと指摘されました
今はギャルゲと呼ぶのが一般的らしいのですが

それなら18禁と全年齢対象の美少女ゲームと区別できないじゃん

そこんとこどうなんでしょ・・・
というわけで今日はこの辺で

また雑談で終わってしまいました・・・





え?スピードグラファーの感想?知らねぇよ


・・・・ウソです、明日にでもするんで勘弁してください
  1. 2005/05/14(土) 06:48:06|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ちらしのうら

燃え尽きました>挨拶

とーいーうーわーけーでー
みなさんこんばんわ、basisでございます

今日は特に書きたい感想もないので、適当にだらだらやっていこうかと

あ、オチとか何も考えてないので、読み飛ばし推奨です
むしろ移動日と言うか、休憩日?
そんな感じ。

そういえば今2ちゃんねるサイト内で

※2chとライブドアが共謀し秘書乙部(敬称略)のブログのアクセス数を水増し、
広告料をスポンサーから騙し取る!?


という騒動が起こっているようです

どういうことやねん、と言うと

以下コピペ━━━

iframeっていうのは、ページの中にページを埋め込むタグ。
つまり2chを開いた人は、自動的にライブドアのブログも一緒に開いてるってこと。


2chの全板にライブドアの乙部秘書の
ブログのリンクを小さく隠して入れて
それによってアクセス数を水増しして
LDが人気があると思わせてLDに
広告を出してる企業をだましてる疑い



ここまでコピペ━━━

だ、そうです


正直ライブドアがどうなろうが、あんまり興味はないので知ったこっちゃないのですが
どうやら色々と資金難なご様子


というわけで俺もその乙部秘書のブログ見てきたのですが



05051201.jpg

 ゚   ゚    ( д   ;)

姉さん・・・大変です・・・


どうやら祭り好きニュー速VIPの住民
通称VIPPERの人たちのハートに火をつけてしまったようです

VIPブログもあるので、そこからTB飛ばしてるんですが
まだまだ勢いは止まりそうにないです・・・

というわけで


いっちょ行ってくる!



※管理人は決して祭りに参加しておりません
 草葉の陰から見守るのが好きなだけです


・・・ホントデスヨ?


このおかげで乙部秘書のブログはライブドアブログのランキングで
ダントツの一位だったようです

同じブログやってるものとしては物悲しいことですが
明日5時には正式な発表があるとのことなので、
こっそりワクワクテカテカしながら待ってみます

5時に発表っていうのは2ちゃん運営側のです

ニュースにはならないだろうけど、こんな事件も日々起こってるわけですね
  1. 2005/05/12(木) 21:29:11|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

創聖のアクエリオン #6 その3

ハッハッハ、笑止千万>挨拶

はい、おはようございます
創聖のアクエリオン第6話「想い彼方へ」(第三回)でございます

一話でだらだらやってごめんなさい

というわけで、昨日の記事を見てない方はそちらを読んでからのが楽しめるかもしれません

その1その2←コチラからどうぞ



じゃあ続きいきますッ!

昼間のトレーニングの続きをこっそり行うシリウスペア
そのシリウスを標的にして練習するアポロ、シルヴィア


・・・・・何の練習かいまだに上手く言えないのはなぜでしょう



・第三回戦

アポロ
05051023.jpg

○(・∀・)o ブンブン

シルヴィア
05051024.jpg

相変わらず念力

シリウス
05051022.jpg

剣が届かないなら矢を打てばいいじゃない(マリー


バ カ 二 人 が ス テ キ す ぎ ま す


・結果
アポロ:不発


シルヴィア
05051026.jpg

アポロに暴発

シリウス
05051025.jpg

成功。

05051027.jpg

麗花嬢
「シリウスの心の矢が・・・私のハートをッ?」

相変わらず表現がすごいです


成功の報告へと駆け寄る麗花嬢
そこで持ち前の不幸さから、シリウスの前で体制を崩し
シリウスに抱かれるわけですが

・・・こんなオイシイ展開なのは麗花嬢じゃねぇッ!!

対するシルヴィアさん
05051028.jpg

イイとこなしです。



続いて特訓も無事終わり、戦闘シーンでございます

相変わらずちゃんと空気読んで出てくれるケルビム兵

今回はケルビム・リュンヌでございます

以下OHPよりコピペ
頭翅によって、近くに見えて届かない「月」の力を授けられたケルビム兵。
敵との間合いを計り、攻撃を避けたのち、電撃弾による攻撃を仕掛ける。


だ、そうです
とりあえずアクエリオンに出撃してもらわないことには
人々がさらわれてしまいますッ!

「たっけてーアクエリオーンー」

05051029.jpg05051030.jpg05051031.jpg


・・・なんで基地内にあるベクターが 宇 宙 か ら 来 る ん だ
いつもと出撃シーンが違います・・・ちゃんと大気圏突入してますし
というか、これだと
ベクター搭乗のために一回宇宙出てないとダメなんですが。


まぁ、いいや。
どうせアクエリオンだし。
気にしたら負け負け
(悟りがまた一歩開けてきました



まずヘッドになったのは無事訓練を完了させたシリウスさん
アクエリオンマーズでケルビム兵とやりあいます

05051032.jpg


切っても切っても避けられてしまします
05051033.jpg

剣を伸ばして頑張ってはみたものの、見事返り討ち



ここで麗花嬢があることに気付きます
05051037.jpg

麗花嬢
「シリウス・・・心の矢なら届くわ!
 あの時 私 の ハ ー ト 射 抜 い た ア ナ タ の 心 の 矢 なら!」


赤面しつつもアドバイスをする麗花嬢
完全にシリウスさんにうっとりモードでございます

・・・そうか!アレはラブやんの矢かッ!!

射抜いただのハートだの、
不幸少女にあまりにも似合わない浮かれっぷりに驚くシルヴィア嬢とピエール

それだけラブやんの矢は危険なのです



05051035.jpg

GEN
「・・・」

・・・・・・・・・・オッサンこええ


というわけで、弓を使えるアクエリオンルナへと変身します

さぁ、シルヴィア嬢が初ヘッドでございます
苦節6話・・・第1話から出ていたのに
同じ立場のピエールには先を越されてしまいました

そんな彼女の初ヘッドの心境を伺ってみましょうッ!








05051038.jpg05051039.jpg

・・・・・・・・・キモっ。

(俺含むファンの皆様ごめんなさい)


そんな恥さらしな顔夢見る少女なんぞ兄であるシリウスが許しません

05051040.jpg

一瞬で現実へと戻されます



しかし、シルヴィア嬢主体で弓で攻撃しようにも
冒頭からこれまでにかけて、狙いが下手なのは実証済み。
そこで、兄のシリウスが矢を作りシルヴィアは弓を引くだけに

05051041.jpg
・・・どんどんシルヴィア嬢がパワー担当キャラになっていきます。


しかし、矢はまたもや命中せず

05051042.jpg

あまりのダメっぷりに麗花嬢に刺さってたラブやんの矢も消滅。


ここでGENのソーラーアクエリオンに変形しろとの命令が。

しかし、訓練もまともにこなせなかったアポロ主体がだと
シリウスも文句のひとつ言いたくなるもの


05051043.jpg

GEN
「見苦しいぞ。今のおまえの心では、あと一押しが足りないッ」
シリウス株の暴落っぷりがすごいです。


そこでソーラーアクエリオンへと変形
シルヴィアが悶えてるけど、めんどいんで割愛

そして、仲間の大事さを実感したアポロ
腕を伸ばせば、届くじゃないかという作戦へ

あぁ、やっぱ俺戦闘シーンの感想下手だ・・・(致命的です


しかし、パンチが命中したはずなのにケルビム兵へとダメージを与えることはできません
届いたのに、ダメージを与えれないことに落胆するメンバー

05051044.jpg

GEN
「届いたのは・・・あいつの想いだけ。想いだけでは山は動かない」

このヒントより、ケルビム兵に当てるだけじゃなく、
死ぬ気でブチ抜かないとダメだと気付くアポロ


そこで無限拳(むげんぱんち)の登場です
05051045.jpg


ここからは他の方のブログでも参考にしてください(ぇー


・・・月まで殴って終了しました。


05051046.jpg

・・・あ、最後にハートに刺さった心の矢が消えた麗花嬢が
シリウスに冷たかったです


ラブやんのキューピットの矢が消えたから
冷めてしまったってことなんでしょうか



はい、というわけで第6話の感想は無事終了でございます
最後ちょと端折り気味でしたが、気にしないでください
むしろお願いします(泣きながら





※オマケ
いつもなら、シルヴィア嬢の合体セリフ特集でするんですが
よそ様がすでにいっぱいしてるので、別方面からいこうかと

というわけで、今回はso-net内アクエリオン特設ページのお話でも

あまり注目されてはいないのですが、このHPある意味OHPより内容が濃いです

クイズなどやってもらえればわかるのですが
「へぇー」と思うこと盛りだくさんです

例えば、無限パンチの原理は
・亜空間から増殖ユニットを引き出し、
 自らの腕のパーツとすることで無限に自由自在に伸縮できるようになる
・6話のサブタイは当初「距離を超えて」だった



などなど。
クイズの場所がわからないって人はこちら

あとは監督、声優さんへのインタビューなど
映像だけで15分近くあったり無駄に濃いです
声優さん自身のキャラと演じてるキャラが真逆だったりとか
かなり中の人見れるっていうのは新鮮です

「合体すると、気持ちよくて性能が上がるんです」
などとアクエリオンならではの、コメントがッ!!

監督自身の解説もおもしろいですし
これを見ればアクエリオンへの理解がまたひとつ深まると思います

そいえばリーナ嬢の声優は歌手の佐藤裕美嬢だったんですねぇ・・・
声優初体験らしいですが、非常に雰囲気出ててよろしいかと



というわけでまた来週ッ!


3回にも渡ってしまい、本当にすいませんでした・・・。
  1. 2005/05/11(水) 08:47:47|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

創聖のアクエリオン #6 その2

Q.
「どうしてコメントに返信しないんですか?」(web拍手より)
A.
「俺がシャイなだけです」>挨拶


はーいー、というわけでアクエリオンの続きやりまっす
今回は第6話の続きなので、今日の直前の記事まだ見てない方は
 コチラ からどうぞッ!

なお、前回入れ忘れたのですが
キャラ名でストーリー解説してるので、
まだキャラ名覚えてねーよって人は、公式キャラ紹介でも見ながら見てください

それじゃ続きいってみましょうッ!!

「ウーロン茶」でペア分けした結果
電波送信側/受信側となりました
・アポロ/ピエール
・シルヴィア/つぐみ
・シリウス/麗花
双子。
 クロエ/クルトとなりました

・・・・だから何だって言われても困りますが
はい、別にオチはないです、ごめんなさい




05051007.jpg
ジュンは頭がとんでもないことになってるリーナ嬢と協力してオーラ測定担当です

もうパイロットとしての芽は摘まれたのか、
はたまたメカに強いからでしょうか


・・・ 悪 い け ど ど っ ち も っ ぽ い 。


手を握らないとダメなんですが、動揺するジュン
それを見かけたリーナ嬢の瞳が光ります

リーナ嬢
「アナタ、はじめて?女の子の手を握るの(´,_ゝ`)」
ジュン
「あ、あるよそのくらいッ!(((゚Д゚;)))」

あるのか・・・・ジュンは仲間だと思ってたのに・・・チクショウッ!
泣いてなんかませんからッ!



・端折って結果速報
双子組
05051008.jpg

結構惜しいものの失敗

シルヴィア組
05051009.jpg

念力で石をブチ当てようとするも、失敗

シリウス組
05051010.jpg

ある意味一番惜しい、もう一歩でした

アポロ組
05051011.jpg

問題外。

え?オチ?
だ か ら 無 い で す っ て ば。



ここでトーマのシーンが入りますが、めんどいのでパス!



第二回戦
アポロ組
05051012.jpg

「当たれェェェ!!!」





05051013.jpg

・・・声出しちゃマズイだろうってことでイエローカード
1000メートルも声届くか疑問ですが

・・・あーGENなら届きそうですがッ

ジェローム
「もう一度声を出せば失格だぞ!」



05051014.jpg

シルヴィア嬢
「フフン」



・ ・ ・ な ん て 嬉 し そ う な ん だ



今度はそのシルヴィア嬢の番でございます
05051015.jpg

石を拾ったと思ったら片手で石を粉砕し、
破片を全力でブチ当てるという行動に

・・・つぐみ嬢になんか恨みでもあるんでしょうか




05051016.jpg
ジェローム
「 ウ ホ - 」

さすがにジェロームさんもこれにはビックリ☆
素でとんでもない間抜けな声出してます
非常に一瞬なんで聞き取りにくいんですが・・・
録画してる人はゼヒッ!!



・・・まぁ、勢いだけで狙いができてるわけじゃないので
05051016.jpg

あらぬ方向に体を曲げられ吹っ飛ぶピエール
ためしに曲がるかやってみたんですが
横 向 き に 9 0 度 曲 が る と 人 は 死 に ま す (断言

麗花嬢にいかなかったのが不思議でなりません




特訓シーンはここで終わり、シルヴィアの夢のシーンへとなります
1万2千年前のアポロニアスの夢
どうやらシルヴィア嬢は前世の記憶を少しばかり持っているご様子

05051018.jpg

窓の外に見えた麗花嬢を悲しげに見下ろすシルヴィア嬢
悔しいですが、何か絵になってます


麗花嬢が向かった先は、庭園。
呼び出したのはどうやらシリウスさんのご様子

シリウス
「キミに、ひとつ頼みがある」


05051019.jpg
麗花嬢
「また罠除けなら、願い下げよ」

・・・麗花嬢も、甘んじて不幸利用されるのはイヤなご様子


05051020.jpg

シリウス
「昼間の訓練の続きだ・・・私のイメージを受けるパートナーをしてもらいたい」
麗花
「え、でも、それならアナタの妹さんにやってもらえば・・・」
シリウス
「シルビアはまだ子供だ、自分を出すのが精一杯で、
 人の気持ちを考えるゆとりがない」

シルヴィア嬢は14歳、麗花嬢は15歳なんですが
シリウス(16)の中では麗花嬢はそんな年増なイメージあるのでしょうか


・・・あんだけ脱がされてたら仕方ないかもしれませんがッ!


まだセリフ続くんですが、背中かゆくなりそうなので端折り。


ようやく前半終了・・・なげぇ・・・さすがアクエリオン

※ここでCM


05101021.jpg

シリウスさん
「やっぱり二日になりそうだけど、明日も見てくれよ!」

ということで今日はここまでにしときます
まだ書きたいこと結構あるんで

というわけで、やっぱり前中後編になってしまいました、ごめんなさい
  1. 2005/05/10(火) 17:55:56|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

創聖のアクエリオン #6

一万年と二千年前からダイヤモンド夫人>挨拶

はい、おはようございます
本日は俺の大好きな創聖のアクエリオン
第6話「想い彼方へ」でございますッ!!!

アクエリオンです・・・・ヒャッホォォォォォォゥ!!!

もう最高ですよアクエリオン・・・・
飛ばしすぎだと思うんですが、これで2クールもつのか心配です・・・



それでは、さっそく冒頭のシーンからお送りしたいと思いますッ!!

05051002.jpg

前回の罠除け発言以来、気になる二人の登場でございます
剣をかざしながら、月を見るシリウス
そこに麗花嬢が来るわけですが

空を見上げながらも、足音だけで相手が麗花嬢であるとわかるシリウス
なぜ足音だけでわかったのかと言う麗花嬢の質問に対しても、
本人曰く
「キミの足音は楽園で遊ぶ妖精の羽音のように軽い」

・・・・シリウスさん飛ばしまくってます

少しは前回のことを反省しているのでしょう
何やら哲学的なことを言って、麗花嬢とも早くもいい感じです

そしてここぞとばかりに、謝っておくシリウス
しかし、そこは麗花嬢。
普段からエロ担当なヒドイ目に合ってるだけに、あまり気にしてません

05051003.jpg

シリウス
「麗花・・・迷路訓練の時、キミを罠除けにしてすまなかった」
麗花嬢
「どんな些細なことでも、完璧に活用する・・・
 それがあなたの哲学でしょう?」

シリウス
「それが宇宙のメカニズムさ・・・」






そ ん な 宇 宙 お 前 ら の 頭 の 中 だ け だ

・・・自分のルールがすなわち宇宙
だと言い切りやがりましたよ
さすがGENの訓練生だけあります

それに麗花さん、アナタは活用じゃなくて利用されただけと俺は思いますが・・・



何事も無かったかのようにいい感じな二人
はたから見てると、今晩あたり合体しかねん勢いです(失礼。)



・・・・アレ?ようやくオープニングですよ?


(以下OP、俺は毎回こうしてるので、皆さんもよければどうぞ)
  _, ,_ ∩
( ゚∀゚)彡  一万年と 二千年前から 愛してる!
 ⊂彡    八千年 過ぎた頃から もっと恋しくな?った!

(いち、まん、ねん、とに、せん、ねん、まえ・・と区切って腕を振るわけです)

・・・さぁ人生は短い、先を急ごう
それでは本編の感想でございます、ゴォォォォー、アクエリオォォォォォン

本日も前回、前々回と同じようにGENの特訓からのお話からでございます

本日の特訓はなーに!?


05051001.jpg
ジェローム
「イメージパワーの遠隔投影訓練を行う。
ここから1000メートル離れた、あのきのこ山のふもとにいる相手を
イメージの力で振り向かせよ!」


・・・またもやワケがわからない訓練です
しかし、ここ数回を見るとGENの訓練が実践で役立つのは明白ッ!
GENの訓練の意味を理解したものだけが、次の戦場で勝つことを許されるのです

・・・毎度ケルビム兵と打ち合わせしてる可能性も捨てきれませんがッ!

というかGENならありえないとも言い切れません・・・
むしろそういう話なんジャネーノ?(投げやりに)

訓練をわかりやすく説明すると
二人組でパートナーを決め、離れた相手の魂を揺り動かすというもの

・・・って説明してる 俺 自 身 わ か っ て ね ー じ ゃ ん 。



まぁ適当に空気読んで察してください
だってアクエリオンだし。


さぁ、それでは二人組に別れてもらいましょう

05051004.jpg

一同(キレイなハモりで)
『ウー・ロン・チャ!』


絶対にツッコミしてやらねえええ!!!

こんなホイホイとスタッフに踊らされるわけにはイカンのですよ・・・
(ここに書いてる時点で踊らされているのですがッ)



というわけで朝はここまで
また戻ってきたら更新します


今回も前後二部構成になったらすいません・・・

正直前中後編の三部構成になりかねませんが・・・



※次回更新予定
Before
05051006.jpg



After
05051006.jpg

・・・・シルヴィア嬢に一体何があったのかッ!?

お楽しみに

ごめんなさい嘘です、期待しないでください
  1. 2005/05/10(火) 09:12:43|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

交響詩篇エウレカセブン #4

マコトが言うこと聞いてくれません>挨拶

世界に冷たくして、言葉狙いだったのに、いきなり
「俺が本当に好きなのは世界なんだ!」
とか叫びだしたときは驚きましたよ・・・
これが新世代ギャルゲーなんでしょうか、むずかしいです

はい、いきなり意味がわかんないこと言ってすいません
みなさまいかがお過ごしでしょうか、アンニュイなbasisでございます


とーいーうーわーけーで、今日は交響詩篇エウレカセブン
第4回「ウォーター・メロン」でございます
今回のテーマはゲッコーステイトのポリシーみたいなのでしょうか


無事ゲッコーステイトのメンバー入りを果たし、
ゲッコーステイトの生活を始めたレントンですが
リフ乗りの集団なのに全然リフしなかったり、自分の居場所が感じられないレントン
またもや「最悪だー最悪だー」とボヤいております


なぜリフをしないのかと、質問するレントン
05050901.jpg

ホランド
「リフ?そりゃやりたいけどよ・・・」
ハップ
「ダメダメ、今のウチの経営状況じゃとてもスポットのある港には泊められねーよ」
ストナー
「あのな、空港を使うにはどんな船でも使用料がいる、そして今の俺たちにはそれを払えるだけの貯えが無い」

実にわかりやすい話です
30代(一歩手前)の男どもに囲まれ現実の厳しさを教えられるレントン
それ以前に、飛行機飛ばすのも、お金がいると思うんですが・・・


仕方なくタルホのお使いをこなすレントン
いきなり、エウレカの子供達にイジられ追いかけるレントン
そこでばったりと、ケンゴウとミーシャに会うんですが


05050903.jpg

ケンゴウ
「どうした?新入りィ?」

お 前 の そ の 格 好 こ そ ど う し た ん だ ・ ・ ・



そのヒゲといい、明らかに他のメンバーから浮いてるんですが・・・

明らかに出る作品間違えてません?



ちょと気乗りしないので、今日はここまで
気分屋ですいません

なんか手堅くできすぎてイジりがいがないと言うか・・・



そういえばゲッコーステイトって何する団体なんでしょうね
今回見た限りでは、何かしら定期的な収入があるわけでもなければ
リフ乗りの集団のくせに、お金のためのリフ乗りはしないらしいですし・・・
いわゆる正義のヒーローの組織でもないでしょうし
  1. 2005/05/09(月) 21:34:41|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チラシの裏

今日はエウレカの感想を書こうと思っていたのですが
ここ数日の疲労が溜まって限界なんで寝ます・・・

楽しみにしてくれてた人すいません
明日にでも書こうと思います

それではおやすみなさい
  1. 2005/05/08(日) 22:11:02|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スピードグラファー #5

今年もオレ達は・・・現実を見ない!!>挨拶

最近お絵かきにゾッコンラヴなbasisです、こんばんわ

さぁ、お待たせしました!
今回は先週の失敗をまったく省みず、スピードグラファー第5話
「ダイヤモンド夫人」をお送りしますッ!


ところで正直いい加減公式にリンク貼っても誰も行かねーんじゃね?とか思ってきました
毎回貼ってるわけなんですが、いい加減
公式見たければぐぐってもらえればいいですし
個人的には「スピードグラファー」でぐぐった検索結果の
OHPより2段目のがオススメですが



と、いうわけで今回はダイヤモンド夫人というサブタイ
もはや怪人の名前がタイトルになってる特撮ものっぽいですが
間違えないでください、これは「大人の童話、スピードグラファー」でございますッ!!


今回の見所は
サブタイのダイヤモンド夫人ことマダム小金井より
箱入り世間知らずの神楽嬢となっておりますッ!



でもマダム小金井(おばさんに嬢などは付けない、それが俺のジャスティス)の事情を知らないと
話自体わからなくなりますので、軽く触れます。めんどくさいけどなッ!


05050701.jpg

マダム小金井
たとえ家具を差し押さえされても、ダイヤモンドを買い漁るシロガネーゼ
ダイヤを見つけたら通行人の指にはまってようが、
指ごと頂くというお茶目っぷり

さすがシロガネーゼ!私の歩く道は血の絨毯なのよ!と言わんばかりの横暴っぷり
シロガネーゼという人種はこういうものなのでしょうか、
シロガネーゼどころか、対極であるアキバ系の俺にはさっぱりわかりません
(実際のシロガネーゼの皆様ごめんなさい)




さすがに、指食いちぎっちゃいねーだろと思うアナタ




05050702.jpg

ハイ、マダム小金井に謝ってください。



オバサンの紹介は以上ッ!
(さもスッキリした顔で




というわけで今回の見所
ザ・キングオブ箱入り娘・神楽嬢でございますッ!
あくまでキングです、クイーンなんて手ぬるいものじゃありません
クイーンのがエロくて素敵ですが

さぁ、それでは彼女の箱入り世間知らずっぷりを見てもらいましょうッ!


箱入りその1
05050702.jpg

「おいしいです、とっても!
 カップラーメンってこんなに美味しいものだったのですね!」


箱入りその2
05050704.jpg

お約束の駅で切符の使い方わからず、自動改札に捕まる

箱入りその3
05050705.jpg

痴漢の存在を知らず、尻を触られたのをくすぐられたと思い笑う
あくまでエロく感じたりせず、こそばくて笑うのですッ!(ポイント

箱入りその4
05050706.jpg

帰りも自動改札にひっかかる。

どうでしょうか?
彼女はわずか電車で移動するだけなのに、これだけの萌えイベントを引き起こします
この疲れた現代、彼女の存在が皆様の清涼剤になれば幸いです



そしてその神楽嬢を追いかける水天宮一派
05050707.jpg

今回の追っ手は水天宮本人ではなく、コアラこと辻堂でございます

実はこの辻堂、犬以上の嗅覚という能力があります
まさに人探しにはもってこいですね
この時点で既に2人に包囲網から抜けられてるとことか



しかし辻堂さん、ここで神楽嬢の手がかりを見つけず帰るわけにはいきません


そしてそこに通りかかる一人の男性
辻堂の嗅覚に、一度嗅いだことのある臭いが漂ってきます

05050708.jpg

そう、彼こそは


電車の中で神楽嬢に痴漢をしていた男性だったのですッ!
そしてこの男の臭いから、神楽嬢の行方を辻堂に知らせることとなるわけです!


なんと、ただの萌えイベントと思わせていた痴漢イベントが
見事な伏線となり、ストーリーに進展をもたらしたのですッ!!

さすがGONZO!伏線の張り方が一味も二味も違いますよ!





・ ・ ・ な ん て シ ョ ボ イ 伏 線 な ん だ 。



そして、雑賀神楽嬢ペアはボブの紹介で
ゲイバーへと身を隠すこととなります

05050709.jpg

そこで苦労しながらも、自由に今を生きるダンサーを羨ましがる神楽嬢
あと一歩で神楽嬢も道を踏み外しそうになってましたが

男性器が付いてるせいで彼らも色々と苦労してるみたいです
すぴーづぐらふぁーは、べんきょうになるなぁ


素直で常識を知らないという固定観念に囚われない神楽に
好意を寄せるゲイダンサーの方々。
05050710.jpg

ゲイダンサーA
「ぃゃぁん、このコかわいいッ!私の妹にしたいわッッ!!」
同B
「だめよォォッ!私がお姉さんになってあげるッッ!!」
ゲイリーダー
「じゃあ今日から神楽ちゃんは、私たちの妹ってことでッ!」


ゲイのみなさん、ごめんなさい。



神 楽 嬢 は 俺 の だ か ら 。



そしてダンサー達に囲まれ生き生きとする神楽嬢
たとえステージイベントに出されたとしても
今までの檻の中の生活とはまったく違う、新鮮な世界

そんな生き生きと輝く神楽嬢を
職業柄指をフレームに見立てて見る雑賀
05050711.jpg

雑賀
「いい顔だ、撮りてェ・・・・」

しかし、今の雑賀には写真を撮るということは
能力の発動の条件を満たしてしまい、被写体を殺しかねません
悔しいながらも諦める雑賀

写真が好きだから、輝く被写体を残すべきと思える空間があるから
そんな雑賀の楽しみは能力を得る代償に奪われてしまいました






・・・でも、それでも俺は・・・・・・





05050712.jpg

こんな人生を通して一生の弱みになりかねん写真、
撮られることがなくて本ッ当に安心しましたがッ!!




そしてそこにダイヤモンド夫人こと、マダム小金井が登場
その後次回へと続くわけです

こんなどうでもいい話が2話構成なのかとか思いますが
今回はキャラが生き生きしてて良かったです



※オマケ
次回は
05050713.jpg

「さよならダイヤモンド夫人」

・・・・・・ぇ?
  1. 2005/05/07(土) 08:39:36|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フタコイ オルタナティブ #5

  _, ,_ ∩
( ゚∀゚)彡  (君も)忘れないで必ず僕達は
 ⊂彡      勝ち組の目が まだあるから?♪>挨拶

知り合いからweb拍手であざといと言われたbasisです、みなさんこんにちわ

というわけで、本日はフタコイ オルタナティブ第5話
「 7DAYZ (...and happy Dayz) 」の感想、考察をお送りしたいと思いますッ!
今日はネタバレどころか、話の解説でございます
見た人が思い出すのを前提に書いてるので、未見の人はご注意をば

最近ようやく画像載せすぎて重くなってると気付きました(遅すぎますね、ゴメンナサイ)
ので、しっとり文章メインでいきたいと思います
フタコイ=テンション低めになってますが、キニシナイ!


今回は白鐘姉妹が失踪するというお話
脇役扱いのゲスト出演な千草姉妹は忘れましょうッ!


「失恋男の言うことには、女ってのは具体的なカタチにしてやらないと
 ハッピーってもんを認識できない生き物で、そういう状態が続くと・・・
 ハイサヨナラ、だそうだ・・・」


これが一発目の伏線ですね
これを聞いた恋太郎は白鐘姉妹に温泉でもと考えているのですが・・・
それでは話の流れに沿っていきましょう



いつものように何気ない日常
そこに突然白鐘姉妹が失踪するという事件が起こります



白鐘姉妹は、2,3日たまにぷっつりと連絡を絶ち
まさに失踪という形で、恋太郎の前からいなくなります
それは3人が出会った2年前からあること

最初は恋太郎も理由を聞くのですが・・・

05050601.jpg

沙羅
「どうして恋太郎にイチイチ理由とか説明しなくちゃなんないの?」
「居心地がいいから来てるだけで、ここんチのコでもなんでもないんだからね」



━━━━それから3人の中では
突然白鐘姉妹が失踪しても、お互い干渉しない
という暗黙のルールができました

ケータイを着信拒否にする辺り、どうしても譲れない理由があるのでしょう

そして恋太郎がカタチあるもの(ここでは旅行)をプレゼントする前に
タイミング悪く白鐘姉妹が失踪してしまいます



05050605.jpg

失踪する直前のシーンです
まどろみの中にいる恋太郎、それをギターを抱え見守る双樹
これを機に二人はまた行方をくらましてしまいます



仕事の依頼があっても、魂が抜けたようになる恋太郎
そしてそれに反して今回の失踪はいつも戻る2,3日経っても戻ってこない白鐘姉妹
自分の中でどれだけ白鐘姉妹が大事なものであったかを気付くことになります


05050602.jpg

恋太郎
「ワケなんか、知らない。
 向こうから話そうとしない理由を
 こちらから聞くのがおかしな気がして・・・・
 そもそも俺は、あいつらが住んでる家も、
 自宅の電話番号も・・・知りやしない・・・」


前まではあやふやだったコーヒーに入れる砂糖の数も、すっかり覚えた
でも近いようで恋太郎にも踏み込めない溝が3人にはまだある
そう恋太郎もあらためて認識したようです


そして依頼の調査をしているとき、突然白鐘姉妹が戻ってきます
まるで、何事もなかったかのように。

この二人を失いたくない、
だから二人にカタチあるもので自分の気持ちを表現しよう・・・


そこで恋太郎は白鐘姉妹に考えていた旅行の提案を持ちかけます
しかし

05050603.jpg

沙羅
「このままがいい!」
双樹
「いつまでもこのまま3人で、こうして歩けたら・・・それが一番いい!」

私たちは何もいらない、3人ずっと一緒に居れれば、それだけで幸せだから

正直いいシーンだと思いました
BGMのピアノと相まって、物悲しいながらも非常にいい雰囲気が出てるシーンです
恋太郎が感極まって泣くのも仕方ないことでしょう



しかし、ここで沙羅の独白が入ります
05050604.jpg

沙羅
「記念写真━━━
 私たちが本当にハッピーだったときのそら。
 私たちがいちばんにいたときのそら。
 雲は流れて、太陽は傾いて、
 同じ空なんて二度と私たちの上にはないけれど
 ・・・・でも、この写真の中にはずっとある
 だから・・・記念、写真」


この写真は今回、沙羅が撮ってた写真の一枚ですね
過去形で言っていたり、今回できるだけ思い出を残そうと写真を撮ってた沙羅を見ると
何かしらよからぬことが起きそうな予感がします

世界は変わるけど、写真の中の世界だけは変わらないから
だから、今最高に幸せな時間の記念を、少しでも残しておこう

そんな沙羅の声を表現してるように思えました



そして今回のラストシーンへと繋がります
05050606.jpg


まどろみの中にいる恋太郎、それをギターを抱え見守る双樹


今回の失踪する直前の画像と見比べてくださいませ
非常に状況を似せて作られているシーンです

そして

双樹
「ねぇ・・・今度私たちが居なくなったら・・・探しに来てくれる?」



05050607.jpg

05050608.jpg

そして画面に映るカレンダーと、電話番号の書いた地図
おそらくこれは、次回恋太郎が目を覚ましたときには
また双子が失踪していることを暗に表現しているのではないかと思います


これにて第5話、「 7DAYZ (...and happy Dayz) 」はおしまいです


正直今回はひたすら寂しげなBGM、演出のせいでしんみりさせられっぱなしでした
毎回聞いているED曲も、今回は話の流れとうまく合っており
まったく別の非常に心地よい曲に思えました
アニメをぼーっと見るのも楽しみ方としてはアリですが
この話だけは何度か見返して欲しいです
その度に新しい発見があると思いますから


第1話のフタコイもいいけれど
こんな物悲しく先の読めないストーリのフタコイもまた面白い
そう思えてきました





※オマケ
それじゃ今回の小ネタを拾っていきたいと思います
マジメな話の中にも小ネタを散りばめる、それがフタコイクオリティ。

その1
冒頭、コーヒーカップでジャグリングするシーンがありますが
その時頭でキャッチしたカップがなんと05050609.jpg

05050610.jpg


・・・こっそり表情変わってます
画像じゃ見難いと思いますので、録画してる人はゼヒッ!

その2
2人が戻ってきて、一緒にコロッケを食べるシーンなのですが
05050611.jpg

双樹だけ一人、よく噛んでます・・。
画像じゃ見難い(というか伝わらん)と思いますので、録画してる人はゼヒッ!


その3
05050612.jpg

ガンバの冒険という作品のキャラらしいです
(HP上の)画像じゃ見難いと思いますので、(ガンバの冒険)録画してる人はゼヒッ!


その4
今回千種姉妹が依頼した直立二足歩行するマルチーズですが
05050613.jpg


実はOPで出てます
05050614.jpg

画像でも見難いとこともないと思いますが、録画してる人はゼヒッ!

以上ッ!
他にもあるかもしれないですけど知りません
教えてくれると嬉しいかもしれません

そんなわけでフタコイ#5の感想はおしまいです
おやすみなさいませ


-----以下追記
カレンダーの×印が23(金)で止まってる理由がわかんないです
その直前のシーンではSundayとあるので
最後のシーンは日曜のはずなのですが

カレンダーに×印をつけるのはその日が終わったってことだと思うんですが
それだとカレンダーの日付と誤差が出るんです
カレンダー上では22日(木)もしくは23日(金)となってますし

ただ、カレンダーに×印をつけて、直後の日に「忘れるナ!」と記述することで
戻ってきたけど、すぐ失踪するって表現したいのかもしれませんが・・・
正直わかんないです
誰かよい考えの方いらしたら教えてくださいませ


あと、地図上の番号ですが、ufotable(フタコイオルタの制作会社)のものだそうです
かけても沙羅双樹が出るわけじゃないんで
良い子はかけちゃいけません
  1. 2005/05/06(金) 08:36:06|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チラシの裏

thank you for 10000hits>挨拶

と思ったらすでに12000でした。

前々から10000hitいけば、挨拶くらいはしとくべきだろうと思ってたので
普段来てくださってる方へ感謝の言葉でもと

ブログ開始して早20日経つわけですが
多くの人に見て頂けているようで嬉しい限りです

あんまり無関係にトラックバックとか打ちたくないんで
半数以上の人はブックマークから来て頂けてるみたいです
間違えてここ登録したんじゃね?と本気で疑いますが・・・

一時期知り合いにダメ出しされて、本気で閉鎖も考えたのですが
なんとか続けてよかったです
おかげさまでまだ頑張れそうです、ありがとうございます

そういえば、先日夢でweb拍手いっぱいもらいました
起きたら普段通り、1日1回あるかないかという何も変わりのない状態
それが現実。
でも稀にコメントまで残してくれる方、本当にありがとうございます
たった一言でも、かなり励みになります

というわけで、いつまで続くかわかりませんが
暇で暇で仕方ないってときには覗く程度でいいのでいらしてくださいな
  1. 2005/05/05(木) 15:08:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

創聖のアクエリオン #5

実家に帰ったら俺の部屋に
「おおきく振りかぶって」だけがキレイに切り取られてたアフタヌーンがありました
兄弟は姉がいるのですが、全然そういう趣味持ってるぽくなかったなかっただけに衝撃的です

姉さん・・・・約束もなしにコミケで鉢合わせとかイヤですよ・・・>挨拶



はいこんにちわ、というわけで今日は創聖のアクエリオン
第5話「地下迷宮の王」をお送りしたいとおもいますッ!

ヒャッホォォォォゥ!アクエリオンだぜ!と思ってたらツッコむとこ多すぎ・・・
もはやスタッフに躍らせれてる気さえします


それじゃあ本編の感想へ行きましょうッ!
さぁ、今回のGENの特訓はなーに!?
05050401.jpg

GEN
「本日の特訓・・・アポロを探せッ!」


相変わらず何考えてるのかわからないのがGENクオリティ
野暮な推測は無しにして
ルール説明をしていきましょうッ!

・アポロ
狩られる人、地価洞窟を通ってベクターを探している
・その他大勢
狩る人、地価洞窟にいるアポロを探す
ご褒美として

05050402.jpg

ソフィア嬢
「アポロを探せた者には、ベクター搭乗資格が与えられます」

だ、そうです
ほんの一握りベクター搭乗者枠を競って、日々スクール生徒は訓練に励んでいるのに
そんな簡単にパイロット選んでいいのかと思いますが
それがGENクオリティ、問題が起きようが知ったこっちゃないのでしょう

麗花嬢(15)はベクター搭乗者枠から外れて、エロ担当枠は確定ですか


しかしながらこれはGENの企画
当然ながら数々の罠が挑戦者を待ち受けていますッ!
05050403.jpg05050403.jpg05050403.jpg

(右端に注目してください)中には下手すると死にかねないものまであります
しかし例え死人が出ても気にしない、それがGENクオリティ。
問題になっても勢いで押し切ってしまいそうです
「悔やんでも遅い!これが現実だッ!」とか叫べばすべて無問題になるっぽいです

うわ、GEN無敵すぎ


そしてGENとソフィア嬢は別室で監視へ




05050406.jpg

・・・ソフィア嬢の手つきが非常にエロいです
しかしGENにとっては子供を相手にしてるようなもの
先週までの変態っぷりはどこへ行ったのか余裕の表情です
ああ、俺と一緒で20代を迎えた女性は視界に入らないのかもしれませんね





さぁ、それでは個性派ぞろいのエレメントスクールメンバーの参加者を見ていきましょうッ!


05050407.jpg


トップバッターは宝物のローマコインを
コインチョコと間違われて歯形をつけられた

シリウス
でございます

しかしいくら彼と言えど、広大な地価洞窟を闇雲に探すのは美しくありません


05050409.jpg

そこでダウジングで人探しというある意味一番賢い麗花嬢をこっそり尾行




毎回毎回スタッフ神のいたずらで脱がされるに翻弄される麗花嬢

彼女にとっては非科学的なものも十分信じることができるものなのでしょう




05050410.jpg

しかし、ラジカセから流れる足音を間違えて受信というダメっぷり

つーか
音 に 反 応 し て 動 い て た 時 点 で ダ ウ ジ ン グ 関 係 ね ー じ ゃ ん


それをこっそり見てたシリウスさん
またもや小バカにされた感じで大層ご立腹でございます


「下らん音で耳が汚れるッ!」ズボンの中から剣を取り出し



05050411.jpg

━━斬ッ!









05050412.jpg

ポチ。

何だこのバカアニメ


しかし後をつけてることがバレてしまっては仕方ありません
麗花嬢とともに行動を開始するシリウスさん
しかし、麗花嬢も不思議で仕方ないんでしょう
これまで脱ぐ以外イイとこ無しの麗花嬢
それなのに自分についてくるとは逆に怪しささえ感じてしまいます


麗花嬢
「どうして・・・私についてくるの?」
・・・・もっと自分に自信を持ってください
麗花サン。



05050413.jpg

麗花嬢
「私と一緒に来ると・・・」

05050414.jpg

「不幸に・・・」


0505041501.jpg

「なるわよ・・・・・・」

もはや無抵抗な不幸の受けっぷりに神々しささえ覚えます

もう「どうせ来るんでしょう」
うつむきもせず顔面で水を受ける
のはさすがです・・・

この後濡れてエロくなった麗花嬢が見られると期待して裏切られたのは俺だけじゃないハズッ!




しかしそこで引いては男シリウスがすたるというもの
05050416.jpg

「だとしても・・・誰かと一緒なら、不幸も半分になる・・・違うかね?」

や 、不 幸 か ぶ っ て る の 麗 花 嬢 だ け で す か ら 。


次いでジュンとつぐみ嬢のメガネコンビが出ますが
ツッコミもできないメガネは端折っていきますよッ!


ハイ、次!

05050417.jpg05050418.jpg

こちらは本命のピエール、シルヴィア嬢ペアでございます

両方とも変なポーズしてますが、これで普通です
決して狙ったわけじゃありませんよ?


この二人はさすが、普段から合体しているせいもあってか
さくっとアポロを発見しますが
GENの粋な計らいにより分断されてしまいます
どれくらいGENが頑張ったかというと

Before
05050419.jpg





After
05050420.jpg

 頑 張 り す ぎ 

※注)この間3人は一歩も動いておりません




しかしそんなことでは諦めないピエールさん
せめて一矢報いようと、お得意の燃える足です
05050421.jpg05050422.jpg

05050423.jpg05050423.jpg


こいつがサッカーしたら間違いなく死人が出そうです。



05050425.jpg

そしてアポロには逃げられつつも、何とか追い込んでいく両ペア


ベクター搭乗権がかかっているだけに、どちらも本気です、血走ってます
ここまで来れば、アポロはすぐそこッ!
はたしてどちらがベクター搭乗権を得るのかッ!!



05050426.jpg

しかし、到着したときにはアポロがベクターで出撃。
もちろん、追いかけるにはこちらもベクターに乗るしかありません



しかし、ここでも不幸っぷりを発揮する麗花嬢
05050427.jpg


床に穴が開くというトラップなのですが、
他の3人では発動せず、麗花嬢のみ発動するという不幸っぷり
もはや愛しか考えられません





しかしそこは我らが貴公子シリウスさん

05050428.jpg

なんとか落ちる麗花嬢を掴みます




これも愛ゆえになせる技でしょうか、これで少しは麗花嬢も浮かばれるってものです



その間にピエールペアはまんまとベクターを奪取してアポロを追いかけます
シリウスペアもおしいとこまで来たのですが、最後に愛ゆえに引導を渡したということでしょう


05050429.jpg

シリウス
「バカな!この私が・・・罠避けを助けてタイムロスするとはッ!」
麗花
「罠避け・・・」



や っ ぱ り 麗 花 嬢 は 不 幸 に な る し か な い み た い で す



でも考えようによっては、
シリウスはベクター搭乗権を省みず
罠避けでしかない麗花を助けた
ともとれます



罠避けとして、麗花嬢と行動するまでは狡猾で良かったのですが
最後の最後で冷血になれなかったと
納得いかないかもしれませんが、そう思わないと今後楽しめそうにないです
普通にイヤな奴に見えないこともないかもしれませんし



その後ピエールの過去を告白するシーンなどありますが
戦闘シーンなんで端折り。(開き直りました)



今回のテーマは力を合わせて、協力することが合体である
というお話だったようです

正直ストーリーの本筋はまったく進んでませんが



というわけで、本日はここまででございます
真剣に一日にまとめれてよかった・・・



※オマケ
今日のシルヴィア嬢



05050430.jpg05050432.jpg




・ ・ ・ ・ 誰 だ よ オ マ エ


---以下追記
今回次回予告が無かったので、不思議に思った人もいるはず
ちなみに公式にも6話だけ次回予告がありません

そこで探してきました
第6話予告

※リンク先はテレビ東京HP内、要Real Playerとなっております
  1. 2005/05/04(水) 21:11:13|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:1

交響詩篇エウレカセブン #3

エウレカ!エウレカ!>挨拶

さて、今回は交響詩篇エウレカセブン第3話
「モーション・ブルー」のお話でございますッ!!

「ブルー・マンデー」「ブルー・スカイ・フィッシュ」
さらに来週は「ウォーター・メロン」ときました

レントンの旅立ち編はブルーでまとめてましたし
来週からのゲッコーステイトでのお話はウォーターとかでしょうか
そのうちスカイとか出てきそうですね・・・・
やっぱりさわやかに青とか水でまとめるのでしょうか

ウォーターメロンはスイカですが

というわけでスピグラのことは頭から消し去って颯爽と本編へッ!!

今回のストーリーはレントンの故郷との決別、旅立ちってどこでしょうか

前回セブンスウェル現象を引き起こし
エウレカに誘われゲッコーステイトのメンバーに入る決意をしたレントン

相変わらずエウレカ嬢に夢中でございます
05050201.jpg




見つめるその純真無垢な瞳の先にはッ!




05050202.jpg


エウレカ嬢の唇。

でもでもなく、クチビル。
姉さん・・・レントンは将来有望です・・・

そんなエウレカ嬢はレントンの行動を素直に楽しみます
エウレカ
「やっぱりキミ面白いね」
レントン
「えっ?面白い?」
05050203.jpg

エウレカ
「うん、だってキミ私の子供みたいなんだもん」

満面の笑みでレントンに微笑みかけるレントン
溢れんばかりのスマイルは見るものをトリコにさせます

しかし、レントンには何やら心当たりがあるご様子
いきなり(元)部屋から何かを発掘いたします

05050204.jpg05050205.jpg05050206.jpg

レントン
「あった!男の水平線第107回!正しい出会い編」

どうやらHOT DOG PRESSとかそういう高校生向けとかの雑誌のコーナーみたいですね
気になる内容は初対面の第一印象が親しすぎて親兄弟くらいになっちゃうと
恋愛感情は生まれにくいってこと
のようです
たしかにそうかもしれません

これについて真剣に悩むレントン
「このまま子供扱いされて、何もできないまま過ごすのかッ!」
もだえております

それでは気になるレントンの見たページを見てみましょう

05050207.jpg

ん?

05050208.jpg

え?

05050209.jpg


んなワケねェェェェェッ!!!!
(断言

どうやらかなり適当な斬新な記事のようですね
ゼロかマイナスならマイナスのほうがいい
これが恋愛の基本なんでしょうか、女心は難しいのですね・・・

そんな理論なら、ストーカー>言い出せない片思いってことになっちゃうと思いますがッ!!


さて、かなり書いたつもりがまだ7:06(うちOPとCMで1分半)


・・・さぁ、お話を進めていきましょうッ!
(半泣きで

レントン含むホランドら3人はゲッコーステイトと合流を目指しますが
前回でのセブンスウェル現象のせいで、空軍(だと思う)が空港を占拠し
月光号が出航できないできない
という事態に。

そこでホランドはドロップインで直接合流するしかないと発案します
タルホ嬢からのブーイングを抑えつつ、結局はホランドの案でいくことに05050210.jpg

*100r/minってあるのは回転数ってことなんで
魔法とかそういう不思議な機構じゃないのかもしれません




じっちゃんに別れと旅立ちの旨を伝えるレントン
普通にいいシーンなんで端折って次!




空港の管制システムをハッキングし、強引に飛び立つ月光号
そこに参戦するニルバーシュ タイプゼロ
05050212.jpg

月光号が煙幕を出し、LFOで各個撃墜、見事な連携ですね


・・・すいません、戦闘シーンの感想とか苦手なんです



05050213.jpg

そしてタルホ嬢のおたけびとともに、無事空港から落下する月光号
とりあえず軌道に乗せるためにも、トラパーの波に乗らなければなりませんが
無事ホランドと合流


05050214.jpg

それにしても飛行機を先導するくらい速度が出るリフなんですが
乗ってる本人が風圧で落ちないのが、不思議で仕方ありません



そして、無事ホランドとニルバーシュを回収した月光号
これから一緒に暮らすゲッコーステイトのメンバーとドキドキの対面です

まずは第一印象から大事にしていくことが、円滑なコミュニケーションの秘訣

我らがレントンも人見知りするわけではなさそうなので無事打ち解けてくれそうですが・・・
05050215.jpg05050216.jpg

レントンを囲むゲッコーステイトメンバー

「キャラよぇぇナァ」乗組員A(匿名)
「キミって結構ダッサイよね」乗組員B(匿名)
「行こうド○ー、つまんなぁい」乗組員C(匿名)

などと主人公とは思えない扱われっぷり

俺自身激しく同意してしまうのが悔しいですがッ!


憧れのゲッコーステイトメンバーのイメージとのギャップにヘコむレントン

05050217.jpg

さらに追い討ちとばかりに、突然パンイチで現れ
「何言ってんだ、男は家に帰ったらパンツ一丁に決まってんだろッ!」と諭すホランド

それも非常に納得できますが・・・・

そんなわけでエウレカ第3話はおしまいです

明日はアクエリオンなんで気合い入れていきますよッ!


※オマケ
もらいものなんですが、センタンのチョコバリ(アイス)のCMらしいです

05050219s.jpg

姉さん・・・大変です・・・・
  1. 2005/05/03(火) 03:30:57|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

Tears to Tiara #1

見てる人、いますか?>挨拶

ゴールデンの魔の渓谷、みなさまいかがお過ごしでしょうか
おかげで連休途切れたじゃねぇーかって人多そうですよね・・・
俺もそんな一人なbasisです、こんばんわ

前回スピグラの続き明日書くって言って、サボってしまいごめんなさい

ゴールデンウィークだからこそ、忙しい、稼ぎ時な人もいるわけですよ
観光地や、飲食店、販売業など例を挙げればキリがありません
そんな頑張る人もいるゴールデンウィークなのです
誰もが休みじゃないってことはわかってください・・・

俺?ごめんなさい、ここぞとばかりにエロゲしてました

というわけで、今日はちょいと普段から趣向を変えてゲームレビューでもしようかと

お題目は4月の28日にLeafから発売になった
Tears to Tiaraでございます
※注)リンク先はソフトメーカーさんとなっており、18禁です。ご注意をば
 今回はネタバレございません、興味がある方は最後まで見ていってください

さて、今回はLeafから出た久々の新作、コンシューマーのTo Heart2を除けば
実に前作からちょうど1年ぶりの新作です

というわけで、休みを利用してやっておるのですが

最初は微妙だったイラストも、
見慣れれば素敵な破壊力を持つイラストになってきました


非常に由々しき事態です

内容はうたわれるもの、というかタクティクスオウガみたいな斜め見下ろしSLG
普通のギャルゲみたいなAVGパートと、SLGパートが混じってるのですが
SLGパートは常時リアルタイム、基本はオートで
要所要所コマンド入力って感じですね

ギャルゲがちょと気合い入れて、SLG作ったってレベルではなく
このSLGパートがかなりイイ出来になってます
作業感などはほとんどなく、めんどかったらCTRL押しっぱでオートもできますし
ちゃんとやりたいぜって人のためにも難易度調節は5段階あり、さくさく進めます
何よりストーリーが燃えるッ!萌えもしますが

まだストーリー的には中盤なので、具体的なレビューはできませんが
GW暇でエロゲするーって人はゼヒッ!

というわけで、ちょとアニメから離れて剣と魔法の世界に行ってまいります

明日こそはエウレカの感想でもしたいと思います

スピグラのBパートもまだだけど
  1. 2005/05/02(月) 00:51:28|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ば

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。