チラシの裏

アニメとかの感想みたいなんを適当に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スピードグラファー #4

エロゲ好きがアニメ好きよりカラオケを楽しめる方法、探してます>挨拶

ゴールデンウィークに突入しましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか
こんばんわ、エロゲやる時間が欲しいbasisです

そういえばつい先日、管理人にしか見えないってコメントもらってるって発見しました
ファミポートについて情報をくださった方、連絡遅れてすいません
そちらのブログを探したのですが、名前から検索かけても見つからず・・・
ここで連絡を取らせてもらって申し訳ありません



さて今日は俺がいろんな意味で注目してるGONZOの
スピードグラファー第4話、「略奪少女」をお送りしたいと思います
相変わらずドロドロしていて、非常に楽しませてもらっております



今回もまだ見てない人は回避推奨ですのでご注意をばッ!


今回は主人公雑賀 辰巳がヒロイン天王洲 神楽を連れ去るというお話でした

今回も色々伏線を小出ししつつ、きちんとストーリーは進めてましたが



某幼稚園児アニメを思い出しました

作画に対してどうこう言うのは野暮ってものでしょう



それでは本編の感想へと参りますッ!

ストーリーは前回に続き
雑賀を追う水天宮一派
神楽嬢と秘密クラブの内情を探る雑賀
から始まります

クラブの実態を知るためには、参加者に問い詰めたほうが早いというもの
そこで雑賀は参加者の一人を強引に連れ去り、尋問をはじめます

以下クラブに参加していた大久保議員雑賀が問い詰めるシーン

大久保議員
「ある日、パーティの会場で突然声をかけられたんだ
 水天宮と名乗る男は私の趣味を知ってて、私を満足させるクラブがあると言ってきた・・・
<中略>
 正直驚いた・・・そこには私などでは声もかけれない、この国の中枢にいる人間たちが集まってたっ・・・!
 あのクラブはこの国の権力者が秘密を共有することで、結束をかためる社交場だったんだ
<中略>
 責任が大きければ大きいほど、ストレスも大きいッ!
 誰にも潜在的な欲望はある・・・あのクラブはその衝動を解消するための必要悪なんだッ!」

雑賀
「ランチキパーティがこの国を動かしてるってのか?
 アンタそれ本気で言ってんのかよッ!?」


今までの罪悪感にさいなまされながら、事情を告白する大久保議員

必死に自分を正当化しようとするも、雑賀に一蹴され、改めてことの大きさを実感する大久保
大久保も誘惑に負けてクラブに参加していたのでしょう、そう思うと彼も哀れにすら見えるものです






必死なおじさん

そんな格好で言われてもサマになんないけどナー


次いで雑賀は神楽嬢の情報を聞き出すため
彼女の同級生へとコンタクトを取ります


ちょとキャラ変わってる雑賀

雑賀
「ちょと写真取らせてよ、あ、俺プチデビューのカメラマンなんだけど、
 知ってるよね?プチデビュー」

女子高生
「知ってる知ってるー!」

本職のカメラマンの経験を生かしつつ
女子高生に警戒心を持たれないよう、偽の身分で接触を試みます
さすが雑賀といったところでしょうか

名刺まで用意して、さすが雑賀辰巳、抜け目がありませんッ!




プチデビュー☆雑賀

・ ・ ・ 普 通 に 本 名 使 っ て る じ ゃ ね ぇ か


さすが雑賀さん、そんな脇の甘さも彼の魅力ですよね!

いえ、もしかしたら、実際に過去その雑誌のカメラマンをしていて
名刺もその時のを利用しただけなのかもしれません
女子高生相手なら、下手に嘘を付いて疑われる危険性を持たれるより
事実を織り交ぜたほうが無難だろうと踏んだとも思えます
むしろそう思いたい


そして彼女たちから、最近の神楽嬢は学校には来ず、自宅に教師を呼んでいると聞き出します
おそらく前回から監禁されたままなのでしょう

彼女の自宅に行くには、簡単にはいきません
そこで雑賀は教師に化けることで、神楽嬢とスムーズに接触できると考えました

実際にこんな感じの教師ウチの高校にはいました


さすが雑賀、偽の教師という身分を演じているのにも関わらず
一部の隙も見せず、周囲に怪しまれることなく天王洲ビルへと潜入します

しかし仮にもここは敵対する水天宮の本拠地、
水天宮も雑賀のことはある程度調べている上で彼を必死に探しています
そんな中に単独で潜入する雑賀、些細なミスすら命取りになりかねませんッ!

邸内で水天宮とすれ違うも事なきを得る雑賀、
そう、今の彼から「雑賀辰巳」という男であるという手がかりは
水天宮にもわからないほど、雑賀によって消されているのですッ!

そして無事神楽嬢の元へと案内される雑賀

雑賀を案内した付き人
「お嬢様、先生がお見えになりました」
神楽嬢
「もう若葉先生とは会いたくありません」

(゚д゚)クワッ

険しい顔つきの神楽嬢、第2話であれだけ醜い面を見せられたのに
その人間から教えを請うなどどということは、彼女にとって抵抗があったのでしょう

しかし、今日来たのは若葉教師ではなく、雑賀扮する教師A
そしてそんな彼女に朗報とばかりに付き人は言います

付き人A

「本日は若葉先生ではなく
 雑賀先生がお見えになっています



・ ・ ・ ま た 普 通 に 本 名 使 っ て ま す よ

水天宮の耳に入る可能性とか考えると、明らかに本名じゃマズイはずなのに・・・
やっぱりこの雑賀という男、どっか抜けてる脇が甘いだけなのかも知れません


というわけで今日はこの辺で
怒涛のBパートは明日にでもやりたいと思います
スポンサーサイト
  1. 2005/04/30(土) 22:04:38|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Tears to Tiara #1 | ホーム | フタコイ オルタナティブ #4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://basis.blog8.fc2.com/tb.php/15-9678bb78

ば

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。