チラシの裏

アニメとかの感想みたいなんを適当に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

交響詩篇エウレカセブン #3

エウレカ!エウレカ!>挨拶

さて、今回は交響詩篇エウレカセブン第3話
「モーション・ブルー」のお話でございますッ!!

「ブルー・マンデー」「ブルー・スカイ・フィッシュ」
さらに来週は「ウォーター・メロン」ときました

レントンの旅立ち編はブルーでまとめてましたし
来週からのゲッコーステイトでのお話はウォーターとかでしょうか
そのうちスカイとか出てきそうですね・・・・
やっぱりさわやかに青とか水でまとめるのでしょうか

ウォーターメロンはスイカですが

というわけでスピグラのことは頭から消し去って颯爽と本編へッ!!

今回のストーリーはレントンの故郷との決別、旅立ちってどこでしょうか

前回セブンスウェル現象を引き起こし
エウレカに誘われゲッコーステイトのメンバーに入る決意をしたレントン

相変わらずエウレカ嬢に夢中でございます
05050201.jpg




見つめるその純真無垢な瞳の先にはッ!




05050202.jpg


エウレカ嬢の唇。

でもでもなく、クチビル。
姉さん・・・レントンは将来有望です・・・

そんなエウレカ嬢はレントンの行動を素直に楽しみます
エウレカ
「やっぱりキミ面白いね」
レントン
「えっ?面白い?」
05050203.jpg

エウレカ
「うん、だってキミ私の子供みたいなんだもん」

満面の笑みでレントンに微笑みかけるレントン
溢れんばかりのスマイルは見るものをトリコにさせます

しかし、レントンには何やら心当たりがあるご様子
いきなり(元)部屋から何かを発掘いたします

05050204.jpg05050205.jpg05050206.jpg

レントン
「あった!男の水平線第107回!正しい出会い編」

どうやらHOT DOG PRESSとかそういう高校生向けとかの雑誌のコーナーみたいですね
気になる内容は初対面の第一印象が親しすぎて親兄弟くらいになっちゃうと
恋愛感情は生まれにくいってこと
のようです
たしかにそうかもしれません

これについて真剣に悩むレントン
「このまま子供扱いされて、何もできないまま過ごすのかッ!」
もだえております

それでは気になるレントンの見たページを見てみましょう

05050207.jpg

ん?

05050208.jpg

え?

05050209.jpg


んなワケねェェェェェッ!!!!
(断言

どうやらかなり適当な斬新な記事のようですね
ゼロかマイナスならマイナスのほうがいい
これが恋愛の基本なんでしょうか、女心は難しいのですね・・・

そんな理論なら、ストーカー>言い出せない片思いってことになっちゃうと思いますがッ!!


さて、かなり書いたつもりがまだ7:06(うちOPとCMで1分半)


・・・さぁ、お話を進めていきましょうッ!
(半泣きで

レントン含むホランドら3人はゲッコーステイトと合流を目指しますが
前回でのセブンスウェル現象のせいで、空軍(だと思う)が空港を占拠し
月光号が出航できないできない
という事態に。

そこでホランドはドロップインで直接合流するしかないと発案します
タルホ嬢からのブーイングを抑えつつ、結局はホランドの案でいくことに05050210.jpg

*100r/minってあるのは回転数ってことなんで
魔法とかそういう不思議な機構じゃないのかもしれません




じっちゃんに別れと旅立ちの旨を伝えるレントン
普通にいいシーンなんで端折って次!




空港の管制システムをハッキングし、強引に飛び立つ月光号
そこに参戦するニルバーシュ タイプゼロ
05050212.jpg

月光号が煙幕を出し、LFOで各個撃墜、見事な連携ですね


・・・すいません、戦闘シーンの感想とか苦手なんです



05050213.jpg

そしてタルホ嬢のおたけびとともに、無事空港から落下する月光号
とりあえず軌道に乗せるためにも、トラパーの波に乗らなければなりませんが
無事ホランドと合流


05050214.jpg

それにしても飛行機を先導するくらい速度が出るリフなんですが
乗ってる本人が風圧で落ちないのが、不思議で仕方ありません



そして、無事ホランドとニルバーシュを回収した月光号
これから一緒に暮らすゲッコーステイトのメンバーとドキドキの対面です

まずは第一印象から大事にしていくことが、円滑なコミュニケーションの秘訣

我らがレントンも人見知りするわけではなさそうなので無事打ち解けてくれそうですが・・・
05050215.jpg05050216.jpg

レントンを囲むゲッコーステイトメンバー

「キャラよぇぇナァ」乗組員A(匿名)
「キミって結構ダッサイよね」乗組員B(匿名)
「行こうド○ー、つまんなぁい」乗組員C(匿名)

などと主人公とは思えない扱われっぷり

俺自身激しく同意してしまうのが悔しいですがッ!


憧れのゲッコーステイトメンバーのイメージとのギャップにヘコむレントン

05050217.jpg

さらに追い討ちとばかりに、突然パンイチで現れ
「何言ってんだ、男は家に帰ったらパンツ一丁に決まってんだろッ!」と諭すホランド

それも非常に納得できますが・・・・

そんなわけでエウレカ第3話はおしまいです

明日はアクエリオンなんで気合い入れていきますよッ!


※オマケ
もらいものなんですが、センタンのチョコバリ(アイス)のCMらしいです

05050219s.jpg

姉さん・・・大変です・・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/05/03(火) 03:30:57|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<創聖のアクエリオン #5 | ホーム | Tears to Tiara #1>>

コメント

エウレカは人間じゃないという説。
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/03(火) 03:49:47 |
  4. VISA #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://basis.blog8.fc2.com/tb.php/17-58835802

ば

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。