チラシの裏

アニメとかの感想みたいなんを適当に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

創聖のアクエリオン #6

一万年と二千年前からダイヤモンド夫人>挨拶

はい、おはようございます
本日は俺の大好きな創聖のアクエリオン
第6話「想い彼方へ」でございますッ!!!

アクエリオンです・・・・ヒャッホォォォォォォゥ!!!

もう最高ですよアクエリオン・・・・
飛ばしすぎだと思うんですが、これで2クールもつのか心配です・・・



それでは、さっそく冒頭のシーンからお送りしたいと思いますッ!!

05051002.jpg

前回の罠除け発言以来、気になる二人の登場でございます
剣をかざしながら、月を見るシリウス
そこに麗花嬢が来るわけですが

空を見上げながらも、足音だけで相手が麗花嬢であるとわかるシリウス
なぜ足音だけでわかったのかと言う麗花嬢の質問に対しても、
本人曰く
「キミの足音は楽園で遊ぶ妖精の羽音のように軽い」

・・・・シリウスさん飛ばしまくってます

少しは前回のことを反省しているのでしょう
何やら哲学的なことを言って、麗花嬢とも早くもいい感じです

そしてここぞとばかりに、謝っておくシリウス
しかし、そこは麗花嬢。
普段からエロ担当なヒドイ目に合ってるだけに、あまり気にしてません

05051003.jpg

シリウス
「麗花・・・迷路訓練の時、キミを罠除けにしてすまなかった」
麗花嬢
「どんな些細なことでも、完璧に活用する・・・
 それがあなたの哲学でしょう?」

シリウス
「それが宇宙のメカニズムさ・・・」






そ ん な 宇 宙 お 前 ら の 頭 の 中 だ け だ

・・・自分のルールがすなわち宇宙
だと言い切りやがりましたよ
さすがGENの訓練生だけあります

それに麗花さん、アナタは活用じゃなくて利用されただけと俺は思いますが・・・



何事も無かったかのようにいい感じな二人
はたから見てると、今晩あたり合体しかねん勢いです(失礼。)



・・・・アレ?ようやくオープニングですよ?


(以下OP、俺は毎回こうしてるので、皆さんもよければどうぞ)
  _, ,_ ∩
( ゚∀゚)彡  一万年と 二千年前から 愛してる!
 ⊂彡    八千年 過ぎた頃から もっと恋しくな?った!

(いち、まん、ねん、とに、せん、ねん、まえ・・と区切って腕を振るわけです)

・・・さぁ人生は短い、先を急ごう
それでは本編の感想でございます、ゴォォォォー、アクエリオォォォォォン

本日も前回、前々回と同じようにGENの特訓からのお話からでございます

本日の特訓はなーに!?


05051001.jpg
ジェローム
「イメージパワーの遠隔投影訓練を行う。
ここから1000メートル離れた、あのきのこ山のふもとにいる相手を
イメージの力で振り向かせよ!」


・・・またもやワケがわからない訓練です
しかし、ここ数回を見るとGENの訓練が実践で役立つのは明白ッ!
GENの訓練の意味を理解したものだけが、次の戦場で勝つことを許されるのです

・・・毎度ケルビム兵と打ち合わせしてる可能性も捨てきれませんがッ!

というかGENならありえないとも言い切れません・・・
むしろそういう話なんジャネーノ?(投げやりに)

訓練をわかりやすく説明すると
二人組でパートナーを決め、離れた相手の魂を揺り動かすというもの

・・・って説明してる 俺 自 身 わ か っ て ね ー じ ゃ ん 。



まぁ適当に空気読んで察してください
だってアクエリオンだし。


さぁ、それでは二人組に別れてもらいましょう

05051004.jpg

一同(キレイなハモりで)
『ウー・ロン・チャ!』


絶対にツッコミしてやらねえええ!!!

こんなホイホイとスタッフに踊らされるわけにはイカンのですよ・・・
(ここに書いてる時点で踊らされているのですがッ)



というわけで朝はここまで
また戻ってきたら更新します


今回も前後二部構成になったらすいません・・・

正直前中後編の三部構成になりかねませんが・・・



※次回更新予定
Before
05051006.jpg



After
05051006.jpg

・・・・シルヴィア嬢に一体何があったのかッ!?

お楽しみに

ごめんなさい嘘です、期待しないでください
スポンサーサイト
  1. 2005/05/10(火) 09:12:43|
  2. アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<創聖のアクエリオン #6 その2 | ホーム | 交響詩篇エウレカセブン #4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://basis.blog8.fc2.com/tb.php/25-88b1f49e

ば

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。